まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

一番涼しい場所。

「ガーデン&ガーデン2016年秋号」です。

メインテーマは「夏に居心地の良い庭」。

居心地のよさそうな個人邸の紹介や、夏を乗り切る工夫やグッズなども紹介されています。

他にも、植物の特集は「ルドベキア」

村上敏さんが紹介される「バラの夏越しテクニック」

オープンガーデンの最速レポートなど。

他とは少し違った視点で取り上げられていますね。

DCS_6949

 

比較的コンパクトに仕立てられるツルバラとして役に立つ

「バレリーナ」よく返り咲きます。

咲き始めと咲き終わりのグラデーションが美しく、とても楽しいバラです。

HMskバレリーナ2 (2)

 

半横張り気味に枝がよく伸びますが、枝先に花が咲いたときは早めに切り取って枝の伸長を促しましょう。

今でもきれいに咲いています。

DCS_6950

 

コルデスの「ジャスミーナ」

色々なシーンで楽しめる中型のツルバラです。

中輪で房になってたくさん咲くので、ややうつむき加減になります。肩より上で咲かせたいバラです。

DSC_0159

 

同じくとてもよく返り咲いて、病気にもとても強くて丈夫なバラです。

新しく出た枝先にはしっかりと蕾が付いています。

DCS_6954

 

あまり日陰の無いまつおえんげいですが、

一番涼しい場所をお教えしましょう。

レジのある温室の南側にあるキウイの棚の下です。

気宇の大きな葉が含んでいる水分のおかげでこの下が一番涼しく感じます。

水のカーテンがあるようなものですから。

自然の力はすごい!

スポンサーサイト
  1. 2016/07/16(土) 17:53:33|
  2. バラ