まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

新枝咲きの季節

連日の「雨か暑いか2択!」の天気。

こんな暑い季節ですが、かなり優秀に咲いてくれるのが「新枝咲きクレマチス」

 

新枝咲きの中にもいくつか系統(分類)があって、

 

・テキセンシス系

 

・ヴィチセラ系

 

この2系統が代表的ですが、これらはかなり暑さに強く、夏でもよく咲いてくれます。

 

特にヴィチセラ系は小輪で多花性、花芽が付き始めてからは数週間かけて徐々に開花していくので、開花期間がひっじょーに長い!

 

暑さの際立つこの季節に、とっても目にうれしいクレマチスです。

 

現在店頭でいくつか開花していたものがあったので、ご紹介!

 

「リトルネル」

P7251077

 

「エトワール・ドゥ・ヴァイオレット」

P7251079

 

どちらも苗は完売中!

店頭にて長尺苗のみの品種なのでネットショップにはありません^^;

申し訳ありません~!でもあまりにキレイに咲いてくれていたので紹介せずにはいられませんでした!

 

夏でもどんどん開花するこれらの新枝咲きクレマチス、「夏に咲かせて弱らないの?」とご相談されることも。

 

「まったく問題ありません」

 

唯一気を付けたいのは、水やりです。

暑さには強いですが蒸れるのは嫌いますので、土が乾くまで我慢させてからたっぷり与える基本をしっかり守ってみずやりしてあげてください。

乾いたらどうしよう・・・と保険で水やりするよりは、勇気をもって我慢することがとても大切です!

 

暑い中ですが、どっちもキレイに咲いてくれていますので、良かったら見に来てあげてくださいね~

スポンサーサイト
  1. 2016/07/25(月) 17:30:31|
  2. 未分類