まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夏剪定が完了しました。

P9120210P9120217

 

暑い夏をがんばって過ごしてくれたバラたち。秋にまた素晴らしい花を咲かせるために準備してあげましょう。

剪定後には肥料をしっかり与えてあげましょう。

剪定すると左側のように下にも葉っぱがあればとても理想的。でもなかなかそうはいきません。

そこで活躍してくれるのが、活力剤です。

タクトのバイタルは肥料の吸収を助け、芽だし、生育期のスタミナ強化に役立ってくれます。

皆様お持ちの方も多いのですが、結構使わずにしまわれている方や忘れておられる方も!こんなときこそ

ばんばんお使いいただくとといいですよ!今です!

アラちゃんでおなじみのペンタガーデンPROの液体肥料もかなりおすすめです!

日陰や生育環境がベストでないところでも株の充実に力を発揮してくれます。環境がよくても株の状態が

よくないときにお使いいただく芽の息吹や株つくりをサポートしてくれます。

 

P9120218P9120223

P9120224P9120221

同時に害虫の予防・退治と病気の対策も大切です。これからまた虫も活動しだします。新芽をたべられないように!

根っこにもネキリムシ予防に薬剤をまいておくとよいでしょう。

黒点病・うどん粉病にも注意が必要です。なってからではなく、せっかくの秋のバラのために予防が大事です。

P9120211P9120213

まだまだ暑いとはいえ次第に涼しくなるとお水のやり方にコツがいります。

葉っぱが多いと吸い上げもよく乾いてくれますが、右のように葉っぱが少なかったり夏で少し状態が悪いと

乾きにくくなります。乾き方に差が出てきます。同じようにお水をお与えると根ぐされをおこし余計傷めてしまいます。

せっかくよくなるチャンスがあるものもこういったことで枯れることもあるのでご参考までに!

 

さあ秋にまた素敵なバラをたのしみましょう!

秋バラは、色に深みが出てバラ本来のいい色が出ます。涼しくなってくることで花保ちがよくなり、

長く花を楽しむことができるので皆様もぜひご堪能ください!

P9120205

スポンサーサイト
  1. 2016/09/12(月) 17:58:55|
  2. 未分類