まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ぬめぬめな奴にご用心!

 

今日の京都はとても暑く30℃を超えていました。

お客さんもスタッフもあまりの暑さにびっくりでした。

 

でも、虫や病気には過ごしやすい気候になってきたことは間違いありません。

皆さんのお庭や花壇、寄せ植えのお花に忍び寄る“ぬめぬめ”としたあの虫も活動を始めています。

 

ご家庭でこんなことあったりしませんか?

朝起きたら、花や新芽が全部食べられていて、キラキラ光る筋みたいなものがあった!

 

これは“ナメクジ”の仕業なのです。

まつおえんげい内の花にも光る筋が残されていることがあります。

IMG_0945IMG_0946

ナメクジと言えば、梅雨の季節に出てきて、ペチュニアなどを食べるイメージがありますが

今年は雨が多くじめじめとしているため、ナメクジにはとても過ごしやすい環境になっています。

 

また、ナメクジは夜行性のため日中は鉢の下やブロックの下などに身を潜めているため

なかなか見つけられません。そのため、朝には何もなくなっている状態になってしまいます。

 

せっかくのお花を食べられては困ります。そんな時にオススメなのが

「ナメトール」とサンヨール」

IMG_0948

 

ナメトール

ナメクジが食害するすべての植物に使用でき、雨、湿気にも強く、土壌にも存在する成分が使われているため

ペットがいても安心してお使いいただけます。

店内ではお皿に入れ、設置しております。

 

IMG_0949

ナメトールに引き寄せられたナメクジが粒を食べ住処に帰り、そのまま息絶えます。

知らない間に消えてくれるので虫が苦手な方にオススメです。

 

サンヨール液剤

ナメクジに直接かけて駆除します。大きいものは一度かけただけでは脱皮して逃げてしまいます。しばらくしてするっと動き出しだしたら

もう一度かけることをオススメします。自分の目で確かめて駆除したい方にオススメです。

適用植物がありますので使用の際はご注意ください。

 

他にも薬剤以外に

・住処になりそうなもの(石や使っていない植木鉢など)を植物の近くに置かない

・塩をかける(体を覆いつくすほどかけましょう!)

などいろいろな対策があるのでぜひ試してください。

 

そして住みやすい環境を作らないことも大切です。鉢植えなどは、ポットフットやレンガなどで上げ底をして

じめじめした空間を作らないのもおすすめです。お水のやりすぎでいつもポットが加湿気味の方も住みやすい

結果になってしまいます。

 

 

 

 

花が綺麗に色づき咲くこの季節、

大切なお花を綺麗に育てましょう。

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2016/09/27(火) 18:40:50|
  2. 未分類