まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

何でも聞いてください。

P&Wのスーパーアリッサム!

驚きのパフォーマンス。こんなに素晴らしいアリッサムは他にないでしょう。

株張り、花の連続性、まとまり、耐寒性・耐暑性等々。

スノープリンセス

DCS_7392

 

葉が斑入りの、フロスティナイト

いずれも性質は変わりません。

そして特筆すべきは、乾燥に抜群に強いことです!

真夏に完全にしおれてしまった状態でもすぐに元通りになります。(乾かさないにこしたことはありませんけどね)

DCS_7393

 

 

ノアゼットローズ、クレパスキュール。

小さくも出来、大きくパーゴラにも出来る庭での使い道の幅がとても広いバラです。

秋の花はトーンの優しいアプリコットオレンジに。

DCS_7401

 

京成バラ園芸2014年作出の、しののめ。

濃い照葉に淡いアプリコットピンク、花付きもよくて初心者にも向くバラです。

秋色はピンクが強くのり大人な感じです。

DCS_7414

 

河本ローズ、ラ・ブーム。

2年目から本領発揮する晩成タイプです。

環境に馴染んでくると段々耐病性も高まり、散開状に広がるシュラブ樹形です。

低いアーチやオベリスクなどに向く小型のツルバラです。

DCS_7452

 

春にはこのようにライトピンクで咲きます。

ラ・ブーム (2)

 

気温が低くなってくるとピンクが深まってまるで別人のようです。

DCS_6979

 

バラが程よく咲いてきましたので、バラを選ぶ方々が多く楽しい一日でした。

今日の質問の中から。

★夏過ぎに急に黒点病がひどくなった。

 春から梅雨明けにかけて少しだけ黒点病が出たが夏にはおさまっていたようです。

 春の黒点病はよほど消毒をしないで放っておかない限り、そうひどくなることはありません。

 でも潜在菌は気温が上がってくると、目に見える症状になって現れなくなります。

 再度、夜温が下がる8月下旬から繁殖を始めだします。

 真夏でも、特にお盆前後の治療薬消毒が効果的です。

 

★ネキリムシにやられてしまった。

 数人いらっしゃいました。まず庭にコガネムシの成虫が死んでいないか確認しましょう。

 産卵を済ませている可能性があります。そんな時は土に撒く殺虫剤を8月中旬から下旬にかけて撒いてください。

 来年からは春3月下旬から4月上旬に一度撒き、8月にも撒きます。

 春に成虫になって出る前の幼虫と、産卵後孵った幼虫を退治するためのタイミングです。

 

★春に買ったツルバラ(鉢植え)が一本だけシュートが伸びているがどうすれば?

 太い枝から出る元気な枝や、新しく出たシュートは他の細い枝より養分を独占するのでとびぬけて大きく育ちます。

 特に鉢植えの場合は、それをそのままにしておくと来年もその枝だけがどんどん伸びてしまい、他の枝が伸びづらくなります。

 結果一本だけの寂しい株になってしまいます。

 冬剪定の時に他の枝と同じ高さで切りそろえるようにしましょう。

 せっかく伸びた枝を切るのは忍びないかもしれませんが、、、。

 そして下の方にある伸び方の悪い細い枝も間引きましょう。

 養分を分け合う枝を少しでも少なくするとすべての枝に行き渡ります。

 

始めてバラに挑戦したいという方も多かった一日でした。

そんな方がおっしゃるのは、

「こんなことを聞いて恥ずかしいのですが、、、、、、、」です。

誰でも始めは何も知りません。僕も初めはバラとサクラの区別もつきませんでしたから。

遠慮せずにどんな基本的なことでもどんどん聞いてください。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 18:12:41|
  2. バラ