まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

切り花で楽しむならこれ!

もう2周目に入っています、驚きの花保ちです。

ハークネスローズの「キャリス」。

DCS_7641

丈夫で育てやすくて背丈も大きくなりません。

DCS_1549

花弁40枚位で春には2~3輪の小房になって咲きます。

香りも素晴らしくて切り花に出来る赤バラをお探しならこの品種です。

只今完売ですが12月10日頃に2年生苗が入荷予定です。

20鉢限定です、お早めにご予約を。

 

ジュリア、ハイブリッドティ。

茶色のバラ。秋の深さは何とも言えません。

この色は是非草花や宿根草の中で咲かせたいバラです。

DCS_7648

 

コマツガーデン、素晴らしい!

思いつかないアイデアです。

グリーンアイスの吊り鉢。

一目見て「面白い!生産者誰?」と思わず聞いてしまいました。

夢乙女、雪あかりのリング仕立て等で作り込みの技術は承知でしたが

新しい試みもうならせます。

DCS_7652

 

しかもちゃんと接ぎ木苗の開花株です。

グリーンアイスですから春から秋まで咲き続けます。

DCS_7651

 

皆さんで覚えている方がいらっしゃるでしょうか?

数十年前にアメリカ製で「ファーマーズポット」という名前で販売されていた再生紙で出来た鉢を。

今度はドイツからデビューです。

以前から本国では販売されていたのでしょうが、エコの叫ばれるこの頃にピッタリです。

紙といってもしっかりと圧縮されていてポットフットなどで地面から離すととても長持ちします。

そして何より水はけのよいことが植物にとってありがたいですね。

使い終わったら可燃性ごみで処理できますし。

シーズン楽しめれば十分です。

名前はワンダーポット。

DCS_7667

 

ワンダーポットに植え込んだ寄せ植え。

DCS_7664

DCS_7666


今年もまつおえんげいではイングリッシュローズは、国内で販売されている品種をほとんど取り扱います。(本国欠品品種は除く)

昨年から使っている自家製輸入苗専用培養土で植え込んで根の初期生育を重点的に育成します。

夏に枯れこむことがほとんどなく安心して育てていただけます。

他にも、四季咲き性の強い品種で枝の生育の遅い品種や生育の遅い品種、生育旺盛なつるやシュラブの一部等

置き場所、用土、施肥管理などをそれぞれ変えて作っていきます。

 

ネットショップの予約販売はもう少しお待ちください。

育成してお渡しする品種などは入荷予定日と、お渡しできる日を調整しながらアップする予定です。

スポンサーサイト
  1. 2016/11/13(日) 17:48:01|
  2. バラ