まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

学校にバラ園が!

農場ではバラの長尺苗の納品が近づいてきて、スタッフは枝の整理や葉の掃除等に忙しい一日でした。

 

さて、この花壇を見てください。

とある学校の花壇です。以前から花好きの校長先生がいらっしゃってたくさんの花を種や挿し木で増やしておられましたが、

ついに、バラを育てると。

「それなら先生、土壌改良から始めて頂かないと」と言ったら。

まあ、しっかりと土を取り除いて、しかも言った通り深さ50センチ以上です!

PB190208

12月に排水対策をし、新しい土を入れてツルバラや四季咲き性のバラを植える予定です。

来春には素晴らしい香りの美しいバラが咲きます。

生徒の反応が今から楽しみです。

もちろん剪定やメンテナンスはまつおえんげいが部分的にお手伝いします。

お店や学校などで、バラを育てたいと考えているが今一つ踏み切れない方は是非ご相談ください。

夢を実現しますよ。

 

球根ベゴニアの寄せ植えです。

室内で飾る冬の花と言えば。シクラメンやシンビジウム、ポインセチア、プリムラ等ですが、

この花も本当によく咲きます。しかも手入れが簡単です。

日に当てて液体肥料を定期的に与えたおけばずっと咲いています。

PB190186

 

デビット・オースチン2016年新品種のおススメは、

ロアルド・ダール

この画像はオースチンから提供していただいた画像です。

ロアルド・ダール

 

これは昨年のバラとガーデニングショウで展示してあるバラを撮影したものです。

カタログより深みのある濃い目のピーチ色。

綺麗な散開状に育ちとてもコンパクトで棘が少ないのがうれしいですね。

香りは爽やかなティ。

花付きがよくて四季咲き性を備えています。

DCS_1737

オースチンのバラも静かに世代交代をしていくようです。

限定数で販売しています。

スポンサーサイト
  1. 2016/11/21(月) 17:29:46|
  2. バラ