まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

灯台下暗し・・・

あれよあれよという間に、もう18日

色々な用意ややっとかないといけないことが多いもので、お正月が近づくと無性にドキドキしてしまいます^^;

 

店頭も歳末のハボタンや寄せ植え、ご自宅用の洋ランやシクラメンを求めてバタバタとし始めました!

華やかなお正月を迎える準備、そろそろですね~

 

 

ところで!踊りハボタンって皆さんご存知でしょうか?

背が高く仕立てられたハボタンのことで、一鉢からたくさんの花が千鳥に咲いて、まさに踊るように咲くハボタンです。

 

この踊りハボタンがどうしたのかというと、

先日、まつおえんげいで販売している苗を作って頂いている愛知県豊橋のある生産者の方がお店に来られた際

お店にあるで販売中の踊りハボタンを見て 「こんな踊りハボタン見たことない!」とたいへん驚かれていたんです。

 

とはいうものの、まつおえんげい的には毎年恒例のごくごく普通の踊りハボタンだったのですが、どうやら京都の踊りハボタンって特殊みたいなんです。

 

皆さん一般的なふつうのミニハボタンっていうと

PC181341

そうそうこんな感じ  1ポット100円くらい~くらいのものですよね

 

そして、いわゆる踊りハボタン

PC181342

そう、こういうのもあるある。

一鉢1000円くらい~の高さ30cm前後の「一般的には普通らしい」踊りハボタン

でも、まつおえんげい的には???という感じなんです

 

 

何が???かというと・・・「小さくない?」って思うわけです

 

 

 

だって、京都で踊りハボタンというと・・・

 

 

 

PC181344

これなんです!

高さ1mくらい まつおえんげいでは5000円で販売しているビッグサイズ

花のビシッっと揃った見事な仕上がり。

PC181345

うーん、やっぱりコレですよコレ!!

 

まさしくお正月って感じです!

さすがに門松を飾られる家庭は減りましたが、踊りハボタンはまだまだ人気

もちろんこれは大きめサイズで2000円くらいの中くらいサイズもあります

ただ、踊りハボタンはこうでなくっちゃ!

 

 

これって京都だけなんでしょうか?

みなさんの地域の「踊りハボタン」はどうですか?

スポンサーサイト
  1. 2016/12/18(日) 17:11:26|
  2. 未分類