まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

多幸の木

素敵な別名を持つ「ガジュマル」

諸説ありますが、空気中の水分を取り入れる気根が、たこの足のように見えることからそう呼ばれるようになったとか。

はたまた、「キジムナー」とよばれる精霊が宿るともいわれ、その精霊が多くの幸せを運んでくれるという説もあります。

いずれにしても、縁起の良いイメージなので、ご開店やご新築のお祝いに贈られることが多い観葉植物です。

P2080257

耐陰性もあり、日照不足になりがちな室内でも育てられます。

5度ぐらいあれば、葉色が悪くなることもありませんので、気温が下がる冬でも室内であれば安心です。

性質も育てやすいので、これから観葉植物を育ててみようと思われている方にもオススメです。

そんな、いいところいっぱいの「ガジュマル」には、こんな仲間がおります。

 

P2080262

つる性ガジュマル「シャングリラ」です。

性質は、従来のガジュマルと同じで、耐陰性に優れ、丈夫です。(とはいえ、やはり日が当たる場所のほうが健康に美しく育ちます。)

小さくて艶やかな葉が、つる状に伸びます。

「たらりん」と鉢からこぼれ落ちる姿がたまりません!!

 

余談ですが・・・

P2080259

ガジュマルは、和風のご家庭でもお楽しみいただけます。

 

他にも、手軽に楽しめる「ミニ観葉」をご紹介します。

みなさん良くご存知な、良く増えることでおなじみのポトスです。

P2080253

葉っぱがシャープで、色が美しい品種が揃ってます。

ブリキの器と良く合います。

 

「フレボディウム オーレウム ブルースター」

P2080270

青みのあるシルバーリーフがかっこいい!

半耐寒性のシダ植物です。

まだまだ寒い日が続きますが、ぜひ暖かい室内で観葉植物に癒されてみてくださいね。

 

 

【講習会のご案内】

 

 

P2080243P2080246

今回の講習会は「フレーム」ですが、コツをつかめば色々な楽しみ方ができますよ♪

ご参加おまちしておりま~す!!

スポンサーサイト
  1. 2017/02/08(水) 18:34:14|
  2. 未分類