まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

今年は雪がよく降る年で・・・

剪定作業が大変過酷ですね。

作業ははかどらないわ、新芽は出てくるわで気が急かれる事と思いますが

あせってケガなどされませんように・・・。

まだ間に合いますので!

 

今日は、店内に誘引しているツルバラをご紹介します。

まずは、トイレ前の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」です。

一季咲きの、大変良く伸びるツルバラです。

まるで、毛細血管のように張り巡らされたツルからは、ほんのりピンクの桜のようなお花が

山盛り咲きます♪

P2120291

「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」のトゲは・・・

P2120293

とてもひっかかりやすい形状をしています。お気をつけ下さい。

でも、お花はこんなに可愛いですよ!

DSC_0292

 

 

続きまして、「フランソワ・ジュランビル」

1年間で、このガゼボを多い尽くすほど良く伸びます。

まさに「ロングヘアー」です。

そして、冬の剪定で見事にバッサリ!!「ボブ」いや、「ベリーショート」です。

P2120274

それでも、春には見事に咲き誇ります。

DSC_5139

DSC_0040

強風により、昨年崩壊してしまった表ゲートの「フランソワ・ジュランビル」は

まっすぐのポール仕立てです。どんな雰囲気になるのか春の開花が楽しみです。

P2120307

 

同じく、トイレ後ろの「ドロシー・パーキンス」もポール仕立てです。

P2120287

数年前までは、屋根に這わせていましたが、生育が旺盛すぎて屋根にダメージが・・・。

隙間からシュートが入り込んだり大変なことになりましたので、現在はすっきりポール仕立てです。

DSC_0001

 

長年愛されて続けている「ピエール・ドゥ・ロンサール」

しっかりとした枝がたくさん出ています♪

ワクワクしますね~。

P2120276

まさしく、ツルバラの女王様です。

DSC_0261

 

春がとっても待ち遠しいです。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/12(日) 18:32:38|
  2. 未分類