まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

整列してます

P2170327

クレマチスの苗が揃いました!

全て、剪定と植え替えが完了しました。

ちなみに、昨年の12月の温室はこんな感じでした(^^:)

PC140233

一瞬枯れてしまったのかと焦ってしまいそうな見た目ですが、

根っこは生きています!

新枝咲きの芽も、出てきました!品種名は「流星」です。

ぷっくりかわいい芽です。

P2170333

_DSC8132

「流星」は、薄紫色の花弁に紫のスプレーを吹きつけたような花色です。

花弁の中央にラインが入り、シベとのコントラストも美しいとっても魅力のあるお花です。

四季咲き性があり、丈夫で育てやすくオススメの品種です。

P2170329P2170330

それぞれの苗に、簡単な性質を表記してますので品種選びのご参考にして下さいね。

 

「流星」と同じ、インテグリフォリア系のなかで

人気NO.1を誇る「アフロディーテ・エレガフミナ」

インテグリフォリア系花期:5~10月       草丈:1.5~2m

深みのあるパープルに、赤紫のストライプが特徴の品種です。

バラとの相性も良く、ピンク系、アプリコット系、ホワイト系、イエロー系と幅広い組み合わせを楽しめます。

P2170352

今はこんなに苗がありますが、毎年完売する人気者です。

 

 

淡く優しい花色の「エンテル」

enteru_DSC7603

「濃いめのピンクのバラと組み合わせたい!

「たくさん咲いて欲しい!」

「育てやすいほうが良い!」

「可愛らしい花!」

そんなクレマチスを探しているというお客様のご相談に対して

ついついオススメし過ぎて、あと2鉢となりました。

P2170349

とても優しい花色の花がたくさん咲きます。

ご希望のお客様はお早めに!

 

クレマチスの新枝咲きは、冬場にバッサリ剪定して地上部がなくなりますが

今から新芽を伸ばして、春(5月ごろ)には、ちゃんとお花が咲くお手入れ簡単な育てやすい品種です。

開花期は5月ごろからで、ツルバラと合わせて咲かせたい場合にもオススメです。

 

 

今の時期にお届けする苗の葉に付着している「白いもの」は、殺菌剤です。

P2170335

病気ではありませんので、ご安心ください。

 

 

【講習会のお知らせです】

P2010077

明日、2月18日は「多肉植物の寄せ植え講習会」があります。

13:00から、やく1時間半ぐらいの講習会です。

まだ空きがありますので、この機会にぜひ多肉で楽しく遊んでみませんか?

お電話お待ちしてます!

[TEL 075-331-0358]

スポンサーサイト
  1. 2017/02/17(金) 16:24:52|
  2. 未分類