まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

早咲きオンパレード。

クレマチスの大株がどんどんなくなっていきます。

「ちょっと写真だけ取らせてください」とお願いし、あわてて写真を撮りました。

 

早咲き大輪系「ミセス・チョムリー」

花弁がやや不完全ではありますが、青さが何とも言えませんね。

DCS_8428

 

四時川(しときがわ)

規則的に並ぶ美しい花弁で淡い桃色は基本を感じさせます。

DCS_8426

 

「ザ・プレジデント」

バラもうらやむこの花色、クレマチスの青にはバラもかないませんね。

DCS_8432

 

最近よく聞くのが、「冬にバラバラと葉が落ちた」と言うご相談です。

冬に納品したこのフェイジョアも3月の強風の時に葉がすべて落ちてしまったと言われた株です。

冬は植物は水は必要ないと思われている方が多いように感じます。

買って間もない、特に常緑樹は極端に乾燥させると自身を守るために葉を落とすことがあります。

「土の表面が乾いたらたっぷりと」の間隔で管理していると。

DCS_8414

 

ほら、このように新芽が出てきました、こうなればしめたもの。

枯れた枝を整理して、元気な芽のところで剪定し日に当てて

肥料と活力剤を与えて回復を待ちます。

DCS_8415

明日からは気持ちを切り替えて「母の日」モードにスイッチON!!

松尾正晃
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 19:43:47|
  2. クレマチス