まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

無農薬栽培にピッタリのバラ。

今日も暑かったですね。

でもバラもクレマチスも何だか慣れてきているようで、元気に咲いていますよ。

 

デルバールローズ、「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」

中庭に今年デビューしたバラ。

花付き抜群で、棘の少ない枝葉とても誘引がしやすくて、病気にも強い中型シュラブ樹形です。

オベリスクやアーチにピッタリでしょう。

DCS_8958

 

赤をベースにした独特な絞りは、庭で斬新な演出が出来るのでは?

ラレーヌドゥラニュイ

 

日本には昨年デビューしたハークネスローズ

「スージー」

無農薬栽培でバラを育てていらっしゃる方に特におすすめです。

耐病性、耐暑性抜群です。(まつおえんげいの農場で試作しましたので折り紙つきです!)

花はゴールデンイエローから次第に

DCS_8908

 

ピンクアプリコットに変化していき、

DCS_8962

 

花保ちの良い軽いロゼット咲きです。

そしてこのバラとても素晴らしいフルーツと甘いティの混ざる香りが漂います。

DCS_8965

 

樹形は直立のツルタイプ、

大きな房になって豪快に咲きます。

葉は照葉で小さめなので庭に加えても大きく存在感を主張することもありません。

花はやや遅めに咲き、ちょうど今からが見ごろです。

DCS_8964

消毒をあまりしたくない方におススメの品種です。

豪華に育った開花株あります!

スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 19:21:19|
  2. バラ