まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

明日はバラ教室。

バラとクレマチスの鉢数がぐっと少なくなったので、水やりがとても楽になりました。

今朝は明日の雨に備えて消毒でした。

 

セ・ミニョン!がまだまだ咲いています。

今年の春の花色はとても深くて素敵です。

DCS_9042

 

久しぶりに明日は「バラ教室」です。

「花後の剪定と管理について」

四季咲き性のバラに花後の剪定からそのあとの病害虫管理や施肥などを詳しくお話しします。

DCS_9041

 

そしてツルバラの剪定方法も。

ミニのツルバラ「夢乙女と雪明かり」はサイズもコンパクトで色々な楽しみ方が出来ます。

例えばローズベンチ仕立てに。

DCS_9038

 

オベリスク仕立てにも。

仕立てやすいサイズで株一面に咲く姿は誰もが憧れる姿に仕立てることが出来ます。

DCS_9037

 

春にはこのように新苗のように小さい開花株や、

DCS_9039

 

2年生大苗の開花株等が販売されていますね。

DCS_9040

当然鉢増しをするのですが

さあ、花後にはどこで切ってどのように育てていけばいいのか?

ツルバラは初めてという方には難問ですね。

もちろん大きなツルバラでも同じことが言えます。

来年素敵に仕立てることが出来るよう、

そしていつも同じようなサイズで楽しみたいという方には必見のツルバラの剪定とその後の育て方を解説します。

実際のオベリスク仕立てを使って実技をします。

 

明日と土曜日の2回行います。

6月7日(水)・6月10日(土)  午前10時30分~12時

事前予約制、参加費¥1000.

詳しく解説したレジュメ付きです。

まだ少し空きがございます、皆様のご参加をお待ちしています。

松尾正晃
スポンサーサイト
  1. 2017/06/06(火) 18:58:48|
  2. バラ