まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラと仲良く!!

予報ではいよいよ水曜日あたりからしっかりと雨が降るようです。

農作物の水不足の解消になればいいのですが、

うちも柿畑と竹やぶがあります、

このまま雨が少ないと実が大きくなりませんし、来年の筍にも影響します。

 

一季咲き性のランブラータイプのバラは大きくなって困るとよく聞きます。

確かに放置しておくとどうしようもないことになってしまいます。

仲良く付き合うためには花後の剪定は欠かせません。

一度花の咲いた枝は来年の花が少なくなってしまいがちです。

 

例えば、「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」毎年トイレの前のガゼボできれいに咲いています。

DCS_8889

 

株元に近い新しい枝を残して先を切ってしまいました。

この後、枝がどんどんと伸びていくので、それを時々止めつけていきます。

秋には屋根一面に枝がふえますよ。

DCS_9139

 

一昨年にパーゴラ一面に咲いていた「ウェディングデイ」でしたが、

DCS_3478

 

昨年冬に小さくして枝の更新を図りました。

今年の春はこのようにコンパクトに咲きました。

DSC_1010

 

冬にかなり小さくしたので、花後に下のほうから新しい枝がどんどん出てきました。

今年はその新しい枝だけにしました。

これで来年枝が生まれ変わってさらにたくさん咲くでしょう。

DCS_9140

スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 17:20:27|
  2. バラ