まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

研げる!

台風は夕方から夜にかけて近畿地方を通過するようです。

対策は万全ですが、スピードの速い台風は急に雨風が吹き荒れて困ります。

 

トクサ。

和風の庭を演出するスギナ(つくし)の仲間。

昔、和食のお店の玄関をトクサと低い竹垣だけを使って庭を作ったのを思い出します。

あっさりとして風情もあり、なかなか良い感じでした。

 

太さ1センチ以上で高さ1メートル以上になるものや。

DCS_9223

 

このように小さな品種もあります。

DCS_9227

昔イギリスのコッツウォルズの湿原でもっと小さなミズトクサが一面に群生している光景を見て驚きました。

日本でもよく山などを歩いていると色々なところで見かけます。

確かに花はツクシのような花穂をしていてます、鑑賞するほどではありませんが。

栽培がとても簡単で土壌もある程度排水が良ければどんな環境でもよく育ちます。しかも肥料も薬剤も必要ありません。

でも、庭にむやみに植えると増えすぎるので注意しましょう。

 

茎をよく見るとこのように縦に筋が入っています。

中は中空で指で押さえるとペチャっとつぶれます。

実はこれがこの植物の名前の由来なんです。

この表面のザラザラを利用して古くから木などを磨くヤスリとして使われていたんです。

研ぐ草、すなわち研草(トクサ)です。

DCS_9224

 

どんなことにも興味を示すまつおえんげいのスタッフ。

早速ハサミを磨いでみました。

葉を磨ぐには少し時間がかかるので汚れを取ることに挑戦。

これが研ぐ前のハサミ。

DCS_9225

 

数十回こするだけでこのような仕上がりに!

DCS_9226

ご家庭に一鉢トクサがあれば、刃物クリーナーはいらないかも。

メーカーさんには叱られますね。でも刃の消毒はできませんよ。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/04(火) 16:36:39|
  2. 未分類