まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

どのバラを選ぶか?

とても迷う品種選び。

これは皆様だけではなくて、私たちも同じです。

この方にはこれがおススメ!この場所にはこの品種が。

という具合におススメする品種は変わってきます。

例えば、とてもよく花の似ているバラ。

 

イングリッシュローズ「ストロベリー・ヒル」ミルラの香り。

DSC_0245

 

デルバール「ダム・ドゥ・シュノンソー」オレンジ、アニス、フルーツの香り。

qz (229)

 

ギヨ「ソニア・リキエル」ハニー、ラズベリーの香り。

ソニアリキエル2

花型と、香りで選ぶならそれぞれの好みで簡単ですね。

 

 

では、それ以外の性質を見てみましょう。

ストロベリー・ヒルは春の開花はアーチやオベリスクなどの綺麗に沿うように咲いています。

ややステムが長いのできれいにうつむき加減に咲いています。満開時はとてもきれいです。

DCS_1803

 

その後もとてもよく返り咲き、今はしなやかでステムの長めの枝がよく伸びています。

その枝先にはしっかりと花が咲いています。

ややスペースに余裕があり少し広がっても良いならこのボリュームは嬉しいですね。

広い面積が早くカバーできるのでフェンスや壁面にも。

DCS_9297

 

葉はこのように照葉で葉脈がしっかりと表れて特徴があります。

DCS_9301

 

ダム・ドゥ・シュノンソー。

こちらも春の開花は構造物に沿うように綺麗に咲いています。

枝がしっかりとしているので上向きに枝は伸びますが大きな花の重みで少し首をかしげるように咲いています。

DCS_8956

 

花後も同じようによく返り咲きますが、ステムもそんなに伸びませんし枝はしっかりとしています。

余り場所を取らずに楽しみたいならちょうど良いかもしれません。

でも冬に横に広げるようにに誘引すればフェンスや壁面でもカバーできます。

DCS_9298

 

葉は、マットな艶の無い丸い葉。

DCS_9303

 

ソニア・リキエル

こちらは鉢植えですが、とてもしなやかな枝に豪華な花がうつむき加減に咲いています。

庭植えでも開帳型に枝は伸びて、アーチやオベリスク、フェンスや壁面など用途は多彩です。

優しい姿で咲かせたいならこの品種はピッタリです。

肩より高い位置で咲かせると、香りが降りかかるように咲きますから。

DSC_1607

 

葉は、ややつやのある濃くない葉色でやさしげです。

DSC_1608

バラを庭に迎え入れるにはとても迷いますね。

もちろんどこかで花を見て一目ぼれもありますし、

香りに魅せられてという方も。

どこにどのように仕立てて咲かせたいのか?

 

バラのカタログは「お見合い写真」とよく言われます。

性質等は見ててみたり、聞いてみたりしないとよくわかりません。

付き合ってからこんなはずじゃあなかったということの無いように。

春はもちろん、夏の返り咲く様子や耐病性・耐暑性の確認。

秋の返り咲く様子の確認。等見てみたいものですね。

解らないときは専門店のスタッフに尋ねましょう。

松尾正晃

スポンサーサイト
  1. 2017/07/17(月) 18:37:50|
  2. バラ