まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

明日は臨時休業です。

明日19日(水曜日)はスタッフ研修の為臨時休業です。

喫茶・ログハウスもお休みです。

20日(木曜日)は定休日です。

勝手ながらよろしくお願いします。

 

暑さにも負けずにどんどん成長して花まで咲かせてくれるバラを。

今日の花と樹形を撮影しています。

 

デルバール「ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ」

雨や強光線にも全く影響されずに咲いています。

しかも花型も春とほとんど変わりません。

DCS_9308

 

濃い緑の照葉で病気にもならずシュートも発生もよくてとても育てやすいバラです。

DCS_9309

 

同じくデルバール「エドゥアール・マネ」。

絞りの入り方、花弁数も春と変わらず雨痛みもほとんどありません。

DCS_9311

 

葉はやや浅黄色ですが、耐病性も抜群でシュートもよく出ています。

DCS_9310

 

デビッドオースチン「レッチフィールド・エンゼル」

管理しているガーデンで他の宿根草にどんどん浸食されていたにもかかわらず病気にならずに育っていたのを思い出します。

比較的花保ちもよくてこんなに綺麗に咲いています。

DCS_9313

 

鉢植えなどでコンパクトに咲かせてもよいけれど、アーチやフェンス、オベリスクなどに咲かせると豪華です。

DCS_9312

耐暑性、耐病性などに優れているバラはローメンテナンスを望む方にはピッタリです。

草花や宿根草などとの組み合わせにも向いています。

ガーデンにバラを入れたいけど、

バラはメンテナンスが大変で苦手と考えていらっしゃる方にも、こんな作りやすいバラがあることをもっと発信しないと。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/18(火) 16:55:17|
  2. バラ