まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

素性がわかるのは今。

すでにお盆休みに入っていらっしゃる方もおられると思います。

まつおえんげいは日曜日まで営業です。

14日(月曜日)から14日(木曜日)までお盆休みをいただきます

 

連日暑い日が続きますが、木陰の涼しさはすごいと感じます。

キウイの下がまつおえんげいの中で一番よい風が通り、涼しいんです。

葉に含まれている水分ってすごいと感じます。

しかも葉を触ってみてもそんなに暑くありません。

DCS_9346

 

今の時期はバラも花を切っていますので開花している品種はありませんが。

地植えのバラはぐんぐんと生育してシュートの枝先に花を付けているものがあります。

 

例えばこれは「パレード」です。

今の姿をよく見るとそのバラの性質がとてもよくわかります。

①シュートの伸びを見てみるとこのバラは半横張り気味なのわかります。大きく育ちそうです。

②その枝先に花が咲いているということは返り咲き性のツルバラですね。

③そして病気にほとんどかかっていません、耐病性が高い。

④株の下までしっかりと葉が付いている。耐暑性が高いことがわかります。

⑤下の葉までよく見ても全くハダニがいません。ハダニが付きにくい品種ですね。

DCS_9347

暑いこの時期にバラを見るとバラの全てが分かるといっても大げさではありません。

これからの品種選びに役立ててくださいね。

しかし耐暑性に強い人だけですよ!

 

花もしっかりと咲いています。花型もそう変わりはありません。

DCS_9348

ワンポイント

夏の暑さなどで弱っている株にハイフレッシュをスプーン1杯くらい土の上に撒いて水を与えると土中にしみこんで、根腐れを防いでくれます。

活力剤や液体肥料との併用もとても効果があります。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/11(金) 17:01:33|
  2. バラ