まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

スタンダード仕立てはいかが?

庭やベランダを立体的に演出できる「スタンダードローズ」。

「育ててみたいけれど、少し高価なので枯れないか心配」

「管理が難しいのでは?」

と思いますよね。

でも、心配無用です!

イメージ画像

実はスタンダード仕立てのバラは、管理は普通のバラと全く変わりません。

鉢植えでも庭植でもとてもよく育ち同じように咲きます。

 

管理で注意しなければいけないことは二つだけ。

①台木の部分が長いので水切れに注意しましょう。極端な乾燥を避けて生育期は土の表面が乾き始めたらたっぷりと与えてください。

②風で株がゆらゆらと揺れると根が切れてしまったり、台木が折れてしまうことがありますので支柱やアイアンのサポーターなどで固定してください。

 

何故価格が高いの?

①スタンダードローズは根の部分の台木がありそれにまっすぐ伸びて折れにくい台木を接ぎ、その上に品種の芽を3芽接いであります。

②出荷できるまで約3年間かけて育てています。

 

スタンダード仕立てならではの利点

①立体感が演出でき、場所を取らずに花が楽しめて庭の中央や玄関などでツルバラのようにフェンスやオベリスク等が必要ない

②うつむき加減に咲く品種でも目線位の位置で花が鑑賞でき、香りもすぐそばで楽しめる

③地上部より高い位置に株がある為、黒点病などの病気にかかりにくい

④剪定をしゃがんだり、かがんだりせずにできるので管理が楽

 

まつおえんげいならでは安心

①入荷後、すぐに乾燥防止対策と発根剤処理をし、輸入苗専用培養土で植え付けています。

②その後専用ハウスで管理し、活着し発根を十分させてからのお渡しですので買ったけれど芽が出ずに枯れてしまうのでは?という不安が解消されます。

③買っていただいてから枯れることのないように、育てかたや管理方法をしっかりと丁寧にお伝えします。

 

今年は、イングリッシュローズのスタンダード仕立てが約16品種入荷します!

ほんの一部ですが入荷予定品種を紹介します。

プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

プリンセスアレキサンドラオブケント

 

レディ・エマ・ハミルトン

レディエマハミルトン

 

ジュビリー・セレブレーション

ジュビリーセレブレーション

 

オリビア・ローズ・オースチン

オリビアローズオースチン

 

シャルロット・オースチン

ERシャルロット1

 

ムンステッド・ウッド

ムンステッドウッド

他に、

アンブリン、LDブレスウェイト、グラハムトーマス、クレアオースチン、グレイス、

ゴールデンセレブレーション、ジェントルハーマイオニー、ボスコベル、メアリーローズ、モリニュ―等が入荷予定品種です。

(生育具合で入荷出来ない品種もあちますのでお尋ねください。)

 

苗を植え付けた時の状態です。

苗の状態

 

春の開花の様子です。

1年目の開花の様子

スタンダード仕立てに挑戦してみませんか?

 

お盆休みのお知らせ

明日14日(月曜日)から17日(木曜日)4日間お盆休みをさせていただきます。

まつおえんげい、ログハウスともにお休みです。

18日(金曜日)より通常営業です。

ネット販売、のお問合せ等も18日以降になります。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 17:24:40|
  2. バラ