まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

観葉植物に挑戦しませんか?

自宅のリビングにあるパキラ。

日は全く当たらないところに置いています。

約2年経ちますが、このように葉色も濃く、しゃんとしています。まるで買ってきてすぐ見たいでしょう?

部屋に入れる前に少し大きめの鉢に植え替えて以来何もしていません。

上に伸びすぎた枝を切ったくらいです。

環境が合えばこんなに元気に育ちます。

DSC_1606

室内で観葉植物を楽しむにはポイントがいくつかあります。

①空気の流れを良くする

 リビングなので人が集まることが多くエアコンをよく使うのできっと空気の流れは良いはずです。

②水をやり過ぎない

 植物を販売しているのによく水をやるのを忘れてしまいます。葉がしなっとなってから与えることもよくあります。

 土が乾いてから与える習慣を付けましょう。

③肥料を定期的に与える

 規定量、もしくはやや少なめの肥料をきちんと与えることも大切です。やり過ぎは禁物です。

④伸びた枝あまり伸ばさずに適当な位置で切り取る

 ゴムノキやシェフレラ、ドラセナなどは枝がよく伸びます、大きく育てるのは良いことですが、あまり伸ばし過ぎると

 下の葉が黄色くなって落ちてしまうことがあります。適度な大きさを保ちながら今ある葉を大切に維持することにも気を付けてみましょう。

⑤買った時にすぐに土を入れ替える

 大きさや色々な問題もあるので何もかも植え替えることは難しいですが、可能なかぎり土の入れ替えをしましょう。

 生産用の用土は家庭で楽しむには不向きです上質の培養土で植え替えましょう。

⑥かまいすぎない。

 観葉植物を枯らす一番の原因は「過ぎ」です。

 水のやり過ぎ、場所の替え過ぎ、肥料のやり過ぎ、とにかくかまいすぎはよくありません。

 

今週末9月16日(土曜日)~25日(月)まで「シルバーウィークセール」を開催します。

用土や大型の植木鉢などお買い得がいっぱいですが、

1000円以上の観葉植物を全品10%offで販売します。(サボテンや多肉植物は除きます)

DCS_9419

もちろん買っていただいた観葉植物はお好きな植木鉢を選んでいただければ、

まつおえんげいオリジナル「ProStyle培養土」で植え替えも致します。

用土代金だけで完璧な仕上がりです。

松尾正晃

スポンサーサイト
  1. 2017/09/11(月) 18:41:12|
  2. ワンポイント