FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

日々成長するクレマチス。

ヴィチセラ系「アオテアロア」。

濃い紫の大きめの花と花芯とのコントラストがとても目を引きます。

遅咲き大輪系で京都ではいつも5月20前後から咲くのでバラとのタイミングも合わせやすい。

_DSC7901

 

とにかく花付きが抜群で節々に花をつけるのでこんなシーンもすぐに作れます。

強く切り込んでもよいのでバラとの相性も良い品種です。

_DSC7899

 

温室のクレマチスも蕾を付けてきました。

開花にはまだ少しかかりますが、、、。

毎日の成長が目に見えてわかるのがクレマチスの楽しみですね。

ワクワクします!

DCS_9576

 

ハークネスローズ「ジンジャー・シラバブ」。

直立気味によく伸びるシュラブ樹形なのでアーチやポールなどあまり幅を取りたくないところにも適しています。

ツンとくる甘めのスパイシーな香りも。

DCS_9574

 

ロサ・オリエンティス「ニンファ」。

やや横張ぎみの樹形ですが生育がよくて大きく育てれば存在感が。

抜群の花付きで夏も咲き今も細い枝にもしっかりと蕾が付いています。

耐病性も耐暑性も良く、誰でも育てられるバラです。

DCS_9571

 

バラはヨトウムシ、黒点病、うどんこ病予防、

クレマチスは、ヨトウムシ、オンシツコナジラミ、うどんこ病対策に、

明日早朝に消毒です。

DCS_9578

スポンサーサイト



  1. 2017/10/08(日) 16:48:28|
  2. 未分類