FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

少し前の品種を見直す。

今日はひょうごローズクラブの皆さまがいらっしゃいました。府立植物園にもいかれる予定でしたが、

先日の台風で園内の貴重な樹木が100本あまり倒れてしまってしばらく休園で行かれなかったそうでした。

 

デルバール「ラ・パリジェンヌ」。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

毎年、秋にこの花の良さを再確認していますので、是非皆様におススメしたい品種です。

春は気温が高くて黄色が強くでることが多いのですが、、。

 

秋の花は最高です!

蕾はまるで黄色い花が咲くのかと思うくらいですが、

DCS_9713

 

軽いウェーブのかかったオレンジ気味に咲き、

DCS_1837

 

咲き進むと、このなんともいえないニュアンスカラーに変身。

DCS_9712

 

 

樹形はこんな感じです。

素直な半直立樹形で、葉の大きさも花とバランスの良い大きさ。

棘もそんなに多くなくて、病気や暑さにも強いので誰でも気軽に育てることが出来ます。

植物栽培初めてという方でもきれいに育てることが出来ます!

DCS_9714

 

これも好きなバラ!

ノアゼットローズ「マダム・アルフレッド・キャリエール」。

オールドローズの雰囲気を残した何とも言えない優しい花ですね。

樹形は半直立のツル樹形になるので、庭でツルバラとして楽しむか、鉢植えでコンパクトに仕立てて楽しむかいずれでも。

DCS_9715

優しいティの香りが漂い、秋にもよく咲きます。


ヴィチセラ系「エトワール・バイオレット」

またまた古い品種、1885年フランス生まれの名花を。

濃い紫色のシックな花弁とくっきりと淡い黄色のしべのコントラストが和風の庭にもとてもよく合います。

_DSC2722

 

クレマチスでいう四季咲き性で秋まで何度もよく咲きます。

花付きもとてもよくて、生育も旺盛で丈夫で初心者の方にもおすすめです。

花色は咲き進むとやや淡く変わります。

_DSC0326

庭などで後方にポールやオベリスク仕立てで咲かせると奥行きのある演出が出来ますよ。


お知らせ

バラフェアの期間中まつおえんげいがお奨めする肥料「バイオゴールドシリーズ」10%OFFで販売していますが、

28日(土)~29日(日)の二日間は

バイオゴールド商品全品20%OFFで販売します。(但し店頭お持ち帰りに限らせていただきます。)

この機会にぜひまとめ買いしていただくとお得ですよ!

DCS_9717

スポンサーサイト



  1. 2017/10/25(水) 16:48:38|
  2. 未分類