FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

バラ教室でした。

何だか不安定な天気です。

12月下旬の気温になったり、11月上旬の気温になったり。

園芸作業をどのタイミングに合せたらいいのか迷ってしまいますね。

そんな時は昔から適期と言われているタイミングが一番いいんですよ。

寒いからと言って剪定を早めたり、温かいと言って遅らせたりするとあまり良くありません。

ツルバラの剪定のタイミングは12月上旬から1月下旬ゴロが一番適しています。

 

今日は「バラ教室・一季咲き性ツルバラの剪定と誘引」でした。

雨もちらほらと降りだしてきましたので温室内で。

バラの体を分解してたくさんある枝をいくつかに分けて説明しました。

P1010438

 

バラにある枝の違いが判れば剪定はもう終わったようなものです。

いったいどれに花が咲くのか?どこに咲くのか?

といった疑問を解決します。

P1010440

今週はあと一回12月2日(土曜日)にもう一度「一季咲き性のツルバラの剪定誘引」を行います。

来週は「四季咲き性ツルバラ」とか「半ツル性」とかシュラブローズとか言われているどうもわかりにくい分類のバラの、

剪定と誘引を説明します。

その次に「四季咲き性のバラの剪定」です。

「なぜ?をなるほどに変えるバラ教室」です。

 

そして、2年生バラ苗がどんどん入荷してきています。

 

スポンサーサイト



  1. 2017/11/29(水) 18:08:27|
  2. バラ