FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

寒くなりましたが。

寒くなりました。

植物にとってはもってこいの気温ですが、人には厳しいですねえ。

バラ苗の入荷は順調に進んでいますが、

今週中にはほとんど揃います。

店頭には入荷してから植え付けてしばらく養生した苗から並べています。

イングリッシュローズ等はまだ農場にありますので店頭には並べていません。

DCS_9955

店頭にない品種もカタログ品種はほぼ在庫していますが、すでに完売品種も出ていますのでお探しの品種がございましたらお早目に。

又カタログ以外にも多くの品種が入荷していますので在庫をお尋ねください。


豪華なシクラメンもたくさん入荷しています。

生産者さんと品質にこだわって厳選したシクラメンは春までよく咲き、株が弱ることもありません。

株選びは是非スタッフにお気軽にお声をおかけください。

DCS_9947

シクラメンは定期的な施肥が必要です。2週間に一度の液体肥料、もしくは置肥を1ヶ月に一度与えてください。

明るい窓辺などの日の当たるあまり暖房の強くないところを好み、

鉢に受け皿のついている底面吸水システムのものは受け皿の水がなくなるまで待って、

鉢の上、土の部分に水を与えて流れ出た水が受け皿のたまるような水やりをしてください。


洋ラン・シンピジウムも今年は品質よく、出来も上々です。

なんといっても管理のらくなことが嬉しい植物です。

10日~2週間に一度たっぷりと水を与えて明るい室内で管理しましょう。

肥料は与える必要はありません。

DCS_9948

 

まつおえんげいではこんなものもオーダーでお作りしています。

「葉ボタンボール」

球形にミニ葉ボタンを寄せ植えしています。

こちらはお店の玄関にお正月用に飾られるそうです。

DCS_9949

今週土曜日16日がバラの剪定教室の最終日です。

「四季咲き性のバラの剪定」です。

今年はあと、

「⑬ 鉢植えのバラの植え替えの仕方について

12月20日(水)・12月23日(土) 午前10時30分~12時
鉢植えのバラは1~2年に一度は植え替えた方が毎年よく咲きます。

鉢を大きくする植え替え、鉢はそのままで大きくしない植え替えなど実演をしながらコツやポイントを説明します。

来年度のバラとクレマチスセミナーも盛りだくさんです。

バラやクレマチスをもっとよく知りたいとお考えの方、

是非ご覧くださいね。

 

スポンサーサイト



  1. 2017/12/13(水) 17:20:03|
  2. 未分類