FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチスに挑戦しませんか?

本日より、お正月物の販売が始まりました!

全てスタッフの手作りです。

DCS_9961

 

玄関リース。

しめ縄の代わりにいかが?

DCS_9963

 

はるじょおんの青竹アレンジメント。青竹ももちろんまつおえんげいの筍畑の孟宗竹です。

厳選したお花を使っていますのでとても長持ちしますよ。

DCS_9962

 

今日来られたお客様が「毎年買っているところのしめ縄がプラスとチック性になっていた」と嘆いておられました。

まつおえんげいのしめ縄は、全て本物です。

ウラジロ、ゆずり葉、葉付きミカンにダイダイ等、こちらもスタッフの手作りです。

DCS_9965

 

門松。玄関の両端に飾ります。

DCS_9964


ツル性植物の女王と呼ばれるクレマチス。

育ててみたいけれど何だか難しそう。どう扱ってよいかわからない。

実は意外と簡単です。難解に思える剪定と誘引は3タイプに分けて考えれば問題解消です。

バラで例えてみましょうか?

 

春にこんなに綺麗に咲く姿を作ってみたいけれどこれらの品種は、

DCS_8972

ツルバラと同じで今年伸びた枝をこのように残して誘引するタイプです。(旧枝咲きタイプ)

DCS_7946

 

もう一つのグループは、

DCS_8933

四季咲き性バラのようにバッサリと剪定して春に出た新しい枝を伸ばして花を咲かせるタイプ。(新枝咲きタイプ)

DSC_7159

もう一つある新旧両枝咲きタイプは

花後に伸びた枝を枝を長く残してもよく、短く切っても良いタイプです。

そして冬に伸ばしてそのまま使っても良いが短かめに切っても地際から新しい枝の出るタイプです。

いわゆるバラでいうシュラブタイプでしょうか?

 

そんなクレマチスにあなたも挑戦してみませんか?

まつおえんえいがお手伝いします。

2018年新しくクレマチス栽培教室が始まります。

2月から始まり、全9回。

「クレマチスってどんな植物?」から始まり、ピンポイントに作業を説明していきます。

初めての方も大歓迎です、松尾正晃がわかりやすく説明しますよー。

スポンサーサイト



  1. 2017/12/26(火) 18:42:10|
  2. クレマチス