FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

スレンダーポットSQ7号。

四国・徳島の「ガーデンセンター四季彩」さんで毎年恒例のバラのお話を。

剪定と誘引を初めての方でもわかるように説明し、

その後に、このストロベリーヒルで実際に切るところから誘引の完成までを見ていただきました。

宣言通り完成まで1時間でピッタリと終了。

作業前。

DSC_2107

 

完成後。

来年の花の為に出る枝を考えて剪定します。

DSC_2109

店長さんや、スタッフの方々の思いがとても熱く、見習わなければとと思うことがいっぱいでした。

ありがとうございました。


イングリッシュローズ。

土の中ではすでに細根がしっかりと動き出しています。

DCS_0017

 

今年からまつおえんげいではアップルウェアーさんとの共同開発で出来上がった

P.MスレンダーポットSQ7号に植え込んでいます。

まつおえんげいの要望を100%かなえてくださった自信作です。

4か所にラベルや品種タグを付けるところがあります。

よく春に花の咲いたときに花に合わせて向きを変えるとラベルが裏側になって見えなくなるということが無いようにです。

そして女性でも持ちやすいように鉢を掴むところには指がかかり易いように優しい突起が付いています。

持つところすべてがプラスチック特有の「バリ」という角張ったところが丸く仕上げてあるので、ネイルアートをしているスタッフさんでも爪を傷めることが少なくなっています。

そして何よりスタッフから「水がラベルで跳ねたり横にこぼれたりしなくなって、肥料や薬もやりやすくなった」と大好評です。

よくある品種タグの穴から芽が出てしまってどうしようもなくなったということもありません。

DCS_0016

そして何より根張りに最高のコンディションを提供できる鉢底の形状がポイントです。

どの穴も地面でふさがることの無いように設計されています。

DCS_8591

栽培育成鉢としては最高です。

一度使ってみてください。

スポンサーサイト



  1. 2018/01/21(日) 17:05:49|
  2. バラ