FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

毎年変わる気候。

毎年、4月中下旬に咲くジューンベリーがほぼ満開です。(昨年は4月21日でした)

やはり今年は色々な植物の開花が早いのでしょうか?

DCS_0214

 

モッコウバラはこんな感じです。

葉は綺麗に出揃って蕾もたっぷりです。

DCS_0215

まだ額割れはしていませんが、もう少ししたら咲きそうな勢いです。

DCS_0216


予報通り夕方にぱらっと一雨ありました。

水やりには到底間に合いませんが。

今日はこれくらいで済んで乾燥気味なので病気の心配は少ないですが、

これからしっかりと降った後には、やはり病気の予防をしましょう。

まだ病気になっていないので皆さん消毒をしていないという方が多いようですね。

まつおえんげいは今朝、病害虫の消毒をしました。

予防が病気を防ぐ第一歩です。

DCS_0211

 

そして今一番大切な作業が水やりです。

この株は成長もよく葉数が多いので今日のように25度を超えるような日が続くと2日は持ちません。

DSC_2271

 

こちらの株はまだ生育がややゆっくりなので、二日たってもそんなに乾いていません。

これくらいなら何とか2~3日に一度でいいでしょう。

DSC_2270

25度を超えると乾燥の具合が早くなります。

庭で一番生育している株を基準に乾燥具合を見てください。

芽の先がやや張りが無くなったようになったら水やりのタイミングです。

でも他の株もよく見て、葉数のそんなに多くない株はやらずにもう一日様子を見ましょう。

暑くなるとどうしても全部にやりたくなるのですが、そんな時に新芽が萎れたり元気がなくなるのが

あまり芽が出ていない株や生育の遅い株です。

「水やり3年」とよく親父に言われました。

「全ての株を見て、水を欲しがっているのか、まだ大丈夫なのかの見極めが出来るようになるには3年はかかる」

よ言う意味です。

ちゃんと水をやっているのにこれだけが枯れるというお言葉よくいただきますが、人と同じで欲しがっているのかそうでないのかをよく観察してあげましょう。

スポンサーサイト
  1. 2018/04/04(水) 17:09:51|
  2. バラ