FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

まだまだ楽しめるクレマチス!

春に咲いてくれたクレマチスは 咲き終わったら早めに切って肥料をあたえてあげると

またまた復活!!こんな風に綺麗に咲いてくれますよ。

半分ぐらいに剪定をして新芽が出始めてきたら、

強そうな芽を残して3分の1から半分ぐらいに芽を間引いてあげます。とくに鉢植えでは沢山出た芽を

全て伸ばしてしまうと、花が付かないときがあります。欲張らずにぐっとおさえて残った芽を育ててあげましょう。

それに全部が伸びたらツルがからまってからまって大変なことになります。

新しい葉っぱがある程度出始めたら、古い葉っぱは少しとってあげると込み合わず綺麗に仕上がります。

汚いからといっても葉っぱは光合成をして水分を枝にあげてくれる大切なものなので、

むやみになくしてしまうのはよくないです。

P1010881

P1010877

そこで注意すべきは新枝咲きのクレマチス。

根元まで葉っぱを切ってしまうので、鉢の土が乾きにくくなります。暑いからといって

水をじゃんじゃん与えると根腐れしてしまいます。

植え替えしていない鉢植えなどはもともと水はけも悪くなっているので要注意!

しかっり乾いてから水を与えてあげるとまたこんなふうに沢山の新芽が出て来てくれます。

こんな場合もやはり芽は少なくしてあげると良いでしょう。

 

P1010871P1010872

 

結構花芽が膨らんできているものもあるので楽しみです。お庭が寂しくなる時期ですが

バラもクレマチスもまだまだ作業はいろいろあって楽しめます。早めに頑張ってお世話をすると

答えてくれるのがたまらなく楽しい時間ではないでしょうか。

暑い日が続きますが、涼しい時間を使って頑張ってみてください。

P1010875P1010868

P1010878P1010880

P1010874

スポンサーサイト
  1. 2018/06/26(火) 17:11:41|
  2. 未分類