FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ローズフェア開催!

10月20日(土)から「バラフェア&パンジー・ビオラフェア」が始まります。

バラ関連肥料や薬剤などお買い得も一杯で3分咲きのバラがお迎えしますよ。

パンジーとビオラは27日から品種によって順次入荷します。

長く美しく楽しめる秋バラ、楽しみです。


さて、今日はイングリッシュローズの中で、ツルバラ仕立てにできて

秋にもとても良く咲く品種を紹介します。

しかもしっかりと大株仕立てに仕上がっています。

 

「クレアオースチン

カップ咲きでミルラの香り、とげは少なめで生育旺盛です。

DSC_5310

株はこんな感じでつぼみも一杯です。

DCS_0899

 

大好きな「メアリーローズ」

春には株一面に咲き、秋にもやや遅めにたくさんの花が咲きます。

とげは細かくて枝もしなやかなので扱いやすくて仕立ても容易です。

やわらかい印象の花は他の植物ともよく合いますよ。

DSC_0555

病気にも強くて元気、暑さにも負けずに元気に育ちます。

DCS_0901

 

「セプタードアイル

古くから愛され続けている名花です。

ミルラの強い香りはとても個性的、

マットなはも落ち着きを感じます。

ERセプタード・アイル2

年数を経るごとに秋花が増えてきます。

DCS_0900

 

「アブラハムダービー」

こちらもずっと愛されてきている花です。

強いフルーツの香りでやさしく首をかしげるように咲く姿が人気を呼ぶんでしょうね。

DCS_7237

DCS_0902

短く剪定してコンパクトに仕立てても、

伸ばしてツルバラにしてもよいマルチなバラは少し伸ばして作っています。

来年即戦力になる大株仕立てで販売しています。

スポンサーサイト



  1. 2018/10/16(火) 15:41:44|
  2. バラ