FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

季節で変わる花色。

小春日和を通り越して暑いくらいの一日でした。

今日はお客様の庭のウッドデッキの施工でした。

明日には完成です。

 

ハークネスローズ「ハイフィールド」

あまり知られていないツルバラですが、フルーツの香りがとても強くて中心がレモン色、

花形は気ままな感じですが良く咲きます。

樹形は直立気味で2~3メートルくらいに育ちます。

壁面や高めのフェンスなどに咲かせると明るい雰囲気を演出できますね。

DCS_1075

 

中庭奥のアイアンガゼボの屋根に咲かせている「コーネリア」

よく返り咲くツルバラですが。

DCS_1081

春には見事に咲かせるのですが、花色は淡いクリームアプリコットで咲きます。

DSC_5052

 

でも秋には深いコーラルピンクに染まります。

なかなか深くてよい花色なんですが、これを紹介すると「これはコーネリアの画像ではない」

と時々言われることがあります。

咲く季節や気温、日照で花色の変わる品種はよくあります。

1品種で色々な花色を楽しめるとお得ですよね!

DCS_1077

 

日陰でもどんどん咲く「スノーグース」。

しかし季節を勘違いしているんでは?

DCS_1082

 

とても育てやすい草花を。

「スーパーアリッサム」

普通のスイートアリッサムはやや伸び気味に育ちますが、

これは匍匐性とでも言いましょうか、鉢からこぼれんばかりに咲くんです。

一株で直径60センチほどにも育ちます。

それに暑さと寒さ、乾燥に抜群に強くて、長く楽しめるのも魅力です。

DCS_1085

今週はやや暖かい日が続くようです。

バラやクレマチスなどはこんなとき、うどんこ病に注意しましょう。

乾燥気味にさせたり、肥料を与えすぎると新芽などに一晩で発生することがあります。

スポンサーサイト



  1. 2018/11/05(月) 17:46:21|
  2. バラ