FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチスも冬支度

早くも23日、あっという間に日が過ぎていきますね

 

明日はクリスマスイブ、今年はテレビCMのクリスマス推しがゆるい気がしませんか?

気のせいですかね~、ゆったりとした雰囲気で12月が進んでいる気がします

 

とはいえクリスマスのイルミネーションや温かみのあるカラーリングは気分が高まりますよね

まつおえんげいでも今年はポインセチアのリースが好評でした

P1013204

P1013203

 

こんなリース仕立ても作ってるんですよ~

寄せ植えにすると華やかなポインセチアもより一層素敵になってくれます

 

ポインセチアは最後のセール中でお買い得になっていますので

ぜひ飾ってあげて下さいね

 

お部屋の植物は華やかなものが増える一方で、どんどん寂しくなっていくのがお庭の方。

その中でもクレマチスは「これ枯れてないの?」とお客さんにツッコミを入れられる始末・・・(笑

茶色く変色していく枝葉の様子は、そう思われても仕方ない感じですよね

 

先日入荷した苗もどんどん葉色が悪くなってきます

P1013207

あと数日もすれば葉は茶色くなっていきそうです

 

ですが、こんな状態でも実は元気に育ってくれています

株元の枝をよく見ると・・・

P1013210

プクっっと茶色い新芽のようなものがあるのが解りますか?

これが来年の花芽。もうすでに春の準備を済ませているんですね

 

寒くなると新芽はアントシアニンという色素を出して寒さに耐えようとします

色素のせいで赤茶色で一見枯れたように見えますが、全く問題なく元気です

安心してくださいね

 

他の株を見てみると、すでに葉は枯れてしまったものもあります

P1013211

うーん、これはパッと見ただけだとほぼ枯れ草ですよね

 

今年の春に買ったクレマチスも、こんな感じになっていませんか?

来春に向けて、ちょっとお手入れしてあげましょう

 

まず葉を取ります

P1013212

多少手間ですが、葉をとると枝に出来ている新芽が良く解ります

 

 

良く見てみると・・・

P1013213

P1013214

まだ小さくですが、膨らみ始めた芽があるのが解りますでしょうか?

葉っぱ掃除をすると見えてくるこうした新芽が、来春咲いてくれる花芽になっていきます

 

膨らんだ芽のある場所まで切り戻しをして、芽の無い枝を切り取ってあげると来年咲き易くなってくれます

 

ちなみにこのクレマチスの種類は「白馬」という品種

4月ごろから比較的大きな花を咲かせる新旧両枝咲き(早咲き大輪)というタイプです

4月~5月ごろまでに花付きで売られているものは、ほとんどがこのタイプです

 

冬場は枯れたように物言わぬクレマチスですが、ちゃんと春を待っています

来春に向けてちょちょっと剪定してみてくださいね

 

 

あ、それからお手入れ方法が解らない場合は、気兼ねなくお店にご連絡下さいね

 

まつおえんげい 075-331-0358

お問い合わせフォームはこちらから

スポンサーサイト



テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2018/12/23(日) 16:05:47|
  2. 未分類