FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

春の店内の様子

前回ご紹介した春の店内の様子がとても好評でしたので、

今日もその他の店内の様子を御紹介したいと思います。


今回はオールドローズを中心につる性の品種を御紹介していきます。

zx.jpg

純白のつるバラといえばシティーオブヨーク。
見事な咲きっぷり、こんなに密集して咲いていても暑苦しくないのは、
優しい花弁だからでしょうか。


オジェ・ジャメイン・ボローニア
左から「マダム・ピエール・オジェ」
「スヴェニール・ドゥ・ドクトルジャメイン」
「ヴァリエガータ・デ・ボローニア」
こうしてオールドローズ同士で組み合わせてみると
ヴァリエガータ・デ・ボローニアの斑入りの花弁もとても落ち着いて見えます。
よほど気候が良かったのか、マダム・ピエール・オジェがスヴェニール・ドゥ・ドクトルジャメインと
同じくらい大きく咲いていますね。


DSC_1662.jpg

奥から左手前にかけて咲いているのは「ギスレーヌ・デ・フェリゴンデ」
ライトイエローの花色には青空がとてもよく似合います。
こうした青空と一緒に楽しめるロケーションがオススメです。

DSC_5108.jpg

「青バラ?!」と疑ってしまうような見事な花。
クレマチスの「キリテ・カナワ」です。バラに無い素晴らしいブルーですね。
バラと合わせるならマダム・ピエール・オジェや
ロサ・ケンティフォリア、セルシアーナなんかが良く似合うと思います。


DSC_0970.jpg
まつおえんげいの名物になりつつある「フランソワ・ジュランビル」のガゼボです。
とってもよく伸びる品種で、春以降には枝が我が我がとすごいペースで伸びていきます。
まつおえんげいでは、このガゼボがフランソワ・ジュランビルの王国です。
誘引らしい誘引も出来ませんが、不要な枝を整理して屋根の上にまくばるだけでこの花つき、見事です。


これら地植えの株以外にも今年は様々な誘引方法やアーチなどへの仕立ても施してあるので
今からとても楽しみです。

誘引された樹形や剪定の参考などにされたい方は今のシーズンに来て頂ければ、
よくご覧いただけると思います。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/10(土) 18:48:50|
  2. バラ