FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

京都府立植物園から。

植物園はバラが盛りを過ぎていましたが、
とても多くの方が見に来られていました。
副園長さんに行くと一日、1万数千人の入園者があるそうです。(多い日は2万人らしい)
園内のバラの様子はこんな感じです。
バラはハイブリッドティや、フロリバンダが中心ですが見事に咲いています。
DSC_0558.jpg

DSC_0566.jpg

DSC_0567_20120603194525.jpg

バラとクレマチスの即売をしました。
やはり、珍しいバラやクレマチスに興味を持った方々が多く来られて
にぎわいました。
DSC_0568_20120603194524.jpg
そして、
日本でも屈指の歴史を誇る「京都府立植物園」
戦後しばらくはアメリカ人の住居に使われていましたが
日本でもここしかない植物もたくさんあります。



たとえば、
こちらは栽培困難品種。
「エキウム・ウィルドプレッティ」
カナリア諸島原産で
小さな花が見事に咲くことから
「別名、宝石の搭」と呼ばれています。
1980年にコペンハーゲン大学植物園から
当時の園長さんが譲り受けたらしいです。
少し開花が始まっています。
DSC_0562.jpg

小さなピンクの花穂が少し見えるでしょうか?
株全体がピンクに染まります。
今月下旬位でしょう。
DSC_0565.jpg

本日は植物園で
バラの開花後の管理方法を話させて頂きました。
そして、皆さんがあまり見かけないバラをいくつか紹介しました。

参加いただいた皆様ありがとうございました。
冬には、剪定の実践講習会を植物園で企画されるそうです。

お楽しみに。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/03(日) 20:08:34|
  2. バラ