FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

モネの睡蓮

ジベルニーのモネの庭を奥へ進むと彼の有名な「睡蓮」が

DSC_0449_20120703125823.jpg

訪れた日はちょうど睡蓮も咲き始めたばかりで、とても幻想的な風景が広がっていました。

DSC_0454.jpg
もちろん睡蓮だけではなく、細やかな植栽も見事。
睡蓮のある池の淵をぐるっと一回りすることが出来、様々な表情のモネの睡蓮と素晴らしいガーデンを
堪能することが出来ます。

DSC_0448.jpg
柳や樫などの大型の樹木が作り出す光と影のコントラストが見る角度によって多彩に、
水面に移る空とグリーンの色合いや、どこか和風庭園にも通じるような原風景を
モネは表現したかったのかもしれませんね。


ジベルニーを堪能したあとは再びパリへ。
DSC_0599.jpg
モネの描いた「睡蓮」が展示されているオランジェリー美術館を訪れました。

実際に見たモネの庭とモネの描いた睡蓮を楽しむことが出来ました。

オランジェリー美術館に展示されている「睡蓮」は一枚ではなく、
朝もやの漂う早朝や夕暮れなど、様々な情景が描かれています。

絵画の造形は全くありませんが、とても素晴らしい体験をさせて頂きました。



話は少し逸れますが、オランジェリー美術館はもともとオレンジを収穫するための温室だったそうです。
現在では美術館として整備され、様々な絵画を閲覧することが出来ます。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/03(火) 17:00:00|
  2. 未分類