FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

暑さに強い?

暑さに強いバラです!

と聞くと「暑い中でもどんどん成長してくれるバラ」というイメージが強くないでしょうか?


本来夏はバラが弱り易く、あまり花を咲かせてはいけないとされていますが、
しっかりと育った株や何年も育てている株であれば、咲かせてしまっても問題ありません。


育てるのもとても重要なのですが、やはり楽しまなくては!


よく育つ!暑さに強いバラもあれば、「暑くても綺麗な花が咲く!」という強さがあってもいいかなと思います。

少し遠慮がちな夏花ですが、店頭のバラをいくつか撮影してみました。


イングリッシュローズの「ワイルドイヴ」です。

花色はかなり薄いピンクになり、とても清楚なイメージに。
ばっちり房咲きにんあって優秀ですね。
DSC_0970_20120805180949.jpg



つるバラの「コーネリア」
こちらはホントに大きく花が崩れたりすることなく、とっても良い色で咲いてくれています。
独特なくすんだピンクがとても魅力的ですね。
ただし、春以降の花は少し伸び気味の枝に咲くので、やはり大きくパーゴラなどで育てるとより楽しめます。
DSC_0971_20120805180949.jpg


こちらは「アイスバーグ」ですが
オールドローズのような風情の花で、とっても可愛らしいですね。
蕾がしっかりと本来の形なのが、なんとも言えず可憐です。
DSC_0973.jpg


こちらもイングリッシュローズの「ガートルードジェイキル」
このバラは花弁数は減ったりするものの、花色はほとんど退色しません。
色あせてしまう夏でも、とても華やかな印象を与えてくれますね。
DSC_0974.jpg


若い苗では、咲かせ続けると弱ってしまいますが、
しっかりした株であればこういう楽しみも良いかなと思います。

スポンサーサイト



  1. 2012/08/05(日) 18:18:33|
  2. バラ