FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

夏に枯れるクレマチス(シルホサ系)

秋から冬にかけて開花するクレマチスの中で、普通のクレマチスとは
育つ時期が違うクレマチスがあります。
普通のクレマチスは春から秋にかけて生育するものですが
この「シルホサ系」品種は、秋から春にかけて生育し、夏に落葉する
ちょっと不思議な系統です。
ツルも秋の花後から伸び始め、冬にはいったん伸びがおさまりますが、春にはまた伸び始めます。
肥料も秋から春にかけて与えて、ツルを充実させるようにします。
DSC_0264_20120819173321.jpg
シルホサの花

自然に枯れている状態はこんな感じです。
SAD_0770.jpg
葉が枯れてきておりますが、緑の葉もちらほら見られます。
もし、本当に枯れてしまったとしたらツルは黒くぶよぶよで柔らかい感じになります。
正常に枯れているのか、枯れてしまっているのかよく見極めて管理します。
もしどちらかわからない場合は、葉を落としてアンドンに巻き直しておきましょう。
SAD_0771.jpg
枯れたツルの状態

正常に枯れてきていればツルは生きておりますので、枯れた葉を取ってしまい
アンドンに撒き直してやります。
この時、ツルの節から葉と蕾が一緒に出てきて、伸びずにその場所で開花しますので
巻き直す時には、花を咲かせたい場所に止めつけるようにします。
大体9月下旬位に充実した節々から、葉と蕾が一緒に顔を出してくれます。
花は10月から12月までがたくさん咲いてくれますが、咲かなかったツルからは
ポツポツ花が咲き、3月ごろまで楽しむことができます。
四季咲き性のクレマチスの花が一段落するころに咲きだしてくれるので
秋から冬のお庭を彩るのに最適です。

SAD_0775.jpg
IMG_1292_20120819173319.jpg
日枝(ヒエ)の花

シルクのような柔らかさを感じさせる4弁の花。
柔らかく優しい雰囲気で日ごと寒さが増す季節にピッタリな品種です。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/19(日) 18:04:13|
  2. クレマチス