FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

自然の支柱

何度もよく返り咲くバラ
クラウン・プリンセス・マルガリータ
イングリッシュローズです。
病気に強くて、暑さにも抜群に強いバラです。
しかも四季咲きのツルバラと言えるほどよく咲きます。

2年生苗を植え付けて3年くらいたつと
よく返り咲くようになります。「石の上のも3年」とはよく言ったものです。
やはり、品種本来の性質が発揮できるのには数年かかります。
そこがバラ作り、園芸の楽しみです。

1年生の植物はすぐに結果が出ます。
でも、それ以外の多年草、バラ、クレマチス、樹木などは
じっくり数年かけて育てていくうちに
その品種本来の性質を見せ始めます。

そして、お互いが助け合い、住み分けているところを見ると
感心させられます。

この画像も一例。
DSC_3538.jpg

以前、樹木の剪定でご紹介下スモークツリーに絡みついている様子。
別に人為的に誘引したわけではないのに
先日の強風で枝がゆれ、絡んだようです。
枝先がしがみついて花を咲かせています。

自然は面白い、原種のバラの生き方が見てとれます。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/26(日) 18:14:29|
  2. バラ