FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

今が重要

IMG_3080.jpg

このところ夕方になると連日の曇り空、降りそうで降らない湿度だけがじめ~っと上がる日が続きます。

ときにはスコールのような集中豪雨が降りますが、雨が降るにしても降らないにしても
実はこの時期が秋バラを元気に保つためのターニングポイントなんです!


秋バラに出やすい病気といえばやはり黒点病、多湿や葉が濡れている状況が2日程度続くだけでも
瞬く間に広がってしまいます。

そして秋に出る黒点病はまつおえんげいでもなかなか進行を止める事が出来ません。
それは秋の夜には「夜露」が降りてしまい、毎晩葉の濡れた状態が続いてしまうからです。


ですので、黒点病の症状を少しでも遅らせる事がとても重要になってきます。


現在の夏のバラの様子を思い出してみると、
春に出た黒点病は小康状態になり、暑いながらも株は徐々に生育してくれていますが、
実は黒点病は消えたわけではありません!夏の日中の空気の乾燥と強烈な日差しでなりを潜めていますが
確実に葉裏などに潜んでいるのです!

そして、この急に曇り始める現在の気候は、まさしく黒点病が今か今かと出番を待っている状態なんです。

なので、今黒点病の予防策を取っておくととても効果的 消毒をしましょう!
お手持ちの黒点病に効果のある薬剤でも大丈夫ですし、もし解らなければ店頭までお問い合わせ下さい!


今年の春はバラにとってとても当たり年でしたので、
秋まで綺麗に保つためにも早め早めのお手入れで長く美しく楽しみましょう。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/27(月) 17:54:44|
  2. ワンポイント