FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ローズフェアまでもう少し!

ローズフェアが10/20から開催されます。

現在店頭では四季咲き性、返り咲き性のバラが順調に蕾を膨らませています。

すでに花を咲かせている品種もありますので、いくつかご紹介します。

スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
四季咲きコンパクトで扱いやすいバラです。
透き通るような繊細な花弁の花を何度も楽しませてくれます。
開花見込株販売中です。
DSC_0579_20121008131507.jpg

ローズ・デ・キャトルヴァン
豪華な深紅のハイブリッドティーローズで、花保ちがとても長く
特に春・秋には見事な花を咲かせる人気品種です。
苗は完売してしまいましたので、現在大苗予約受付中です。
DSC_0577.jpg

粉粧楼
チャイナローズの名花。
とても優秀な四季咲き性と、ころころとした可愛らしい花を一度に沢山咲かせるバラ。
半日程度の日照でも良く咲いてくれます。
DSC_0573.jpg


店頭の様子はこんな感じです。
DSC_0580_20121008131507.jpg

DSC_0581.jpg

まだまだ葉が目立ちますが、徐々に秋のバラシーズンの到来を感じさせます。


バラフェアーって春が本番というイメージが強いですよね。
一斉に開花して、かなりの数の品種を一度に選べるので、花で選ぶなら断然春です。

でも、秋もバラ選びにとっても最適なシーズンなんです!



秋のバラ選びポイント その①「つるバラが選びやすい!」

秋のつるバラは「伸びた先に花が咲きます」
秋に花が咲く為に、どのくらい伸びる品種なのか一目でわかりますので、
育てようとされる場所での姿が想像しやすいです。





秋のバラ選びポイント その②「四季咲き性・返り咲き性の再確認」

四季咲き、返り咲き性品種は秋にも良く咲いてくれますが、中には咲きにくい品種があるのも事実です。
まつおえんげいでは過剰な肥料や温室栽培に頼らず、皆さんと同じく路地での栽培&必要最低限の肥料で
育てていますので、しっかりと秋咲く品種かどうかが一目瞭然です!





秋のバラ選びポイント その③「耐病性をチェック!」

屋外での栽培の場合、秋は毎日といって良いほど夜露が降ります。
急に雨が降り出したり、急な突風で葉が傷ついたりと、バラの大敵「黒点病」の出やすい条件がそろっています。
だからこそ、今しっかりと葉を付けている品種は、比較的病気に強い品種が多いんです!





秋のバラ選びポイント その④「関西の気候にも強いタフな苗を揃えています!」

まつおえんげいのバラ苗はほとんどが冬に入荷します。
ですので、秋に店頭に並ぶバラ苗は、過酷な夏を乗り越えた株ばかりです!
もちろん冬の寒さもしっかりと乗り越えてくれますので、初心者の方には特におすすめです!




そして何より春よりも濃厚な花色は言うまでもありません。

秋のローズフェアではお買い得な苗も用意しておりますので、ぜひお越し下さい!

スポンサーサイト



  1. 2012/10/08(月) 18:04:16|
  2. バラ