FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

新しい年を迎えてこのシーズンになると、毎年どっさりとバラ苗が入荷してきます。
DSC_0271.jpg



その量もさることながら、園芸店をやっていながらこんな事を言うのもなんですが、驚かされるのはその種類です。

毎年どんどん種類が増え(各メーカーさんから3~5品種ほど発表されます)性質や花の姿もどんどん種類が増えてきますね。


バラ選びのご相談を受けるとよくお聞きするフレーズが4つあります。

四季咲きで

病気に強い

香りのある

つるバラ!

まさに理想的!なバラですよね(笑


もちろん条件に当てはまる品種はありますし、そういう品種も新しいバラとして品種が増えてはいるのですが、
どうしても既に持っておられるバラであることが多いのです。


なかなか完璧なバラは登場しませんが、でもそこが良いと思いませんか?

たとえば名花「ピエール・ドゥ・ロンサール」お持ちの方も多いと思います。
DSC_0262_20121230180829.jpg


「あぁ、このバラが四季咲きだったらなぁ・・・」なんて思う方も多いと思うんですが
「完璧じゃない」ところがバラの一番の魅力なんです。


この焦燥感のようなじれったい気持ちがバラへの憧れのようなものなのかなと思う今日このごろです。


ですが、バラには幸い様々な種類がありますし、ガーデニングはバラだけじゃなく様々な宿根草やクレマチス、夏にはつる性植物や、秋にはダリアやセージ、様々な植物で自由に楽しむことが出来ます。
もちろんバラ一直線!という方でも小輪系の品種やオールドローズの中でも何度も良く咲く品種を上手く使うと何度も楽しめますし、こういったバラは鉢植えでもよく育ちます。

きたる春に向けてバラ選びの楽しい、あっというまの1~4月ですが、いろんな植物を扱うまつおえんげいらしさを活かしてアドバイスできればと思います。


最後になりますが、まつおえんげいには「タブー」はありません。
「いまさらこんなこと聞けない」というようなことや、「こんなこと聞いていいのかな」なんて思うことでも、
どんな事でもお尋ね下さい!
そういったご質問やご意見は、とっても貴重で「初心に帰る」素晴らしい機会でもあります。
まつおえんげいはどんな事でも聞ける心のオアシスのような園芸店になれればと思います。

お問い合わせはお気軽に
【お問い合わせフォーム】




ちなみに、最初に書いた「よくお聞きする4つのフレーズ」ですが、どれかひとつ!ご容赦いただけると素晴らしいほど選択肢が広がります(笑


また4つの条件をほとんど満たしてくれる優秀なバラも少し紹介しておきます。


「コラーユ・ジュレ」
大きく育つ性質の優秀な強健種。

「ローズ・ポンパドール」
素晴らしい香りとほぼ四季咲きのシュラブローズ

「アイズ・フォー・ユー」
ユニークな花色のシュラブローズ

「ブルー・フォー・ユー」
優しい紫のバラでよく育つ。

「アンナプルナ」つる性は無いですが、四季咲き・強香・耐病性○の優秀なバラ。

「ペルシャン・ミステリー」
耐病性に優れたブッシュローズで、とっても育て易い。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/03(木) 17:00:00|
  2. 未分類