FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

ふゆのはな。

ロウバイ。
(狼狽ではなく、決してあわてたり、うろたえたりじゃあありません)

漢字で書くと
蝋梅
中国原産の落葉低木で切り花として使えます。
日本には17世紀始めに渡来し庭木として楽しまれています。

蝋細工のような花びらであること、
そして、蠟月(旧暦の12月)に咲くことからこの名が。

中国から来たことから
「唐梅」と呼ばれることも。

この花は
素心蝋梅(ソシンロウバイ)といってロウバイの変異種で
花全体が透き通るような黄色です。

そして、ロウバイの一番の魅力は香り。
春を先取りする水仙のようなとてもいい香りがします。
DSC_8860_01.jpg
昔、切り花で出荷していた名残の株が庭にあるので切って店に飾っています。
ご来店された時は是非、香りを楽しんでください。

リビングに1輪挿しておくだけで、春。
DSC_8863_01.jpg




ラ・マルク

昨日、剪定を紹介した花です。
昨年の春の開花の様子です。

花茎が比較的短いのでこんなにコンパクトに咲かせることが出来ます。
ラマルク1_01

細めの枝に房になって咲くので、ややうつむき加減で
弁質柔らかく、花弁は多いものの優しい印象です。
葉は濃い緑ですが細長くあまり大きくないので
株全体が優しい感じのバラです。
ラマルク5_01

もちろん香りもよし。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/08(火) 17:47:59|
  2. 未分類