FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クレマチスの冬のお手入れ

春に開花する大輪のクレマチス

この時期に剪定・誘引をしておくと春には豪華な花を咲かせてくれます。

DSC_8830_20130126165249.jpg


「旧枝・新旧両枝咲き品種の場合」
この時期になるとしっかりと葉も枯れ、養分は花芽に送られて膨らんできます。

SAD_3344.jpg

作業は 枯れた葉を取り除き、花芽を確認し剪定、ツルの伸びる長さを考えて誘引 3つの作業があります。
 
まず、「枯れた葉を取り除く」
枯れた葉は乾けばパリパリになりますので、手でもみほぐすようにしてやればある程度は取れます。
  
SAD_3348.jpg
これくらい。
残りはハサミで落とし、まだ葉の葉柄はついていますのでハサミで仕上げます。

「花芽を確認する」
葉がある程度落ちた時点で花芽を確認します。
葉の付け根がぷっくり膨らんでいる物が花芽、ペッタンコのところが葉芽 です。
SAD_3346.jpg
上のツルが花芽、下のツルが葉芽 品種により膨らみは違いますので、しっかり確認して花芽を残しましょう。
花芽ひとつで6~10輪花が咲きます。 間違って切り落とすと(時々やってしまいますが)花数がかなり減る場合もありますので、個々は慎重に作業しましょう。
花芽の数が昨年の作業のご褒美です。 しっかり管理が出来ていた株にはご褒美の花芽が沢山付き、
ちょっと生育に問題があるような株には花芽が少ししかありません。
花芽の数で一喜一憂しますが、昨年の成績表ですので、今年は管理の仕方を工夫してもっと良い成績がもらえるよう頑張りましょう。

SAD_3351.jpg

一通り剪定が済めば、ツルが折れてしまわないように慎重にツルをほどきます。
少しくらい折れてもちぎれなければ花が咲く可能性があります。
セロテープをギブス代わりに巻いておくと、花が咲く場合があります。
ほどけたら、一番長く・太いツルを選び、アンドン支柱の半分から3分の2くらいのところまでゆっくり巻き上げます。

 
SAD_3352.jpg

一番長いものの先端を最終地点と決め、らせん状に巻き上げ、あとは他のツルをその螺旋の間に巻き上げる。
一番長いツルで最終地点を決めてしまえば、らせん状に巻いて行けば最終地点以下に納まリます。
この時も アンドン支柱の外側を巻き上げるのが基本です。
この状態の巻き上げは必ずしも同一方向でなくても構いません。
左右から巻き上げたほうが蕾が左右均等になるようでしたら、それでもOKです。
でも、ツルの花芽から伸びだしたツルは作業性をよくするために同一方向に巻いていきましょう。

SAD_3354.jpg
SAD_3355.jpg

完成です。




「新枝咲き品種 の場合」
こちらはいたって簡単!

1(ワン)植木鉢を用意して
SAD_3356.jpg
2(ツー)地際からカット
SAD_3359.jpg
3(スリー)切り取ったツルを取り除く
SAD_3357.jpg
の3ステップ!

もう出来上がりです。
冬のお手入れの苦手な方は、「新枝咲き品種(ヴィチセラ・インテグリフォリア・テクセンシス・ヴィオルナ系)」がおススメです。

でもやっぱりわからない なんて方のために 「クレマチスの冬の管理セミナー」があります。
ご自分のクレマチスの持ち込みも可能です。 剪定・誘引・植え替えのポイントを説明させて頂きます。

2月 2日(土曜日)AM10:00~11:30
2月16日(土曜日)AM10:00~11:30 参加費は1000円

その他にも
育ててはいるが、もひとつ よく育たない 方のために
「クレマチス完璧マスターコース」も予定しております。
このコースは新枝咲き・新旧両枝咲き品種2タイプを皆さんと一緒に育てて
年に4回持ち寄って、管理の仕方・剪定方法などを話し合い、 覚えていただきます。
置き場所などの環境などで、こんなにも違いが出るのかと実感して頂けるでしょう。
もちろん皆さんと一緒に私も同じものを育てます。

お申し込みはスタッフまで 
一緒に 育ててみましょう!



ネットショップからのお知らせ

まつおえんげいのネットショップは一鉢一鉢お送りする鉢を見ていただきながらお選びいただけます。
そのため、一鉢売れるたびに完売(SOLD OUT)となっておりました。
今回バラの 完売分の補充を行ないましたので、また覗いてみて下さい。

スタッフ(冨永)おススメのバラは「ローズ・ポンパドゥール」

春はもちろん 暑い夏でもしっかりした花型で咲く姿はとっても見事
よい香りも魅力で 大変丈夫で育てやすく、花付きも良い優良品種です。

ちょっと 覗いてみませんか?
スポンサーサイト



  1. 2013/01/26(土) 18:36:10|
  2. クレマチス