FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

季節外れの暖かさ。

今日は本当に気持ち悪いくらい暖かい一日でした。
油断をすると、また寒くなり調子を崩すことになりかねないので
体調管理に気を付けたいところです。

しかし今日は、おかげさまでまつおえんげいは
とても盛り上がっていました。

やはり、この陽気で皆さんの気持ちが春の気分のなって来るんですね。

はるじょおんでは
スイトピーをつかって

春の先取り
「スプリングブーケ」のレッスンが。



さて、問題です。
この画像に僕の姿が写っています。

さあ、どこでしょう?
P2021409.jpg
答えがおわかりの方は
官製はがきに
答え
住所
氏名
年齢
職業
電話№
番組の感想を記入の上、、、、、、、、、、、

いえいえ冗談ですが、、。

このフレーズをご存知の方は
一昔前のテレビっ子ですねえ。

今の方にはわからないでしょうね。(パソコンのない時にはこれが普通でした。)




そして、温室では
クレマチスのレッスンがありました。
まさにマンツーマンです。

一人でもしっかりお話しさせて頂きます。
僕と違って冨永君のとても誠実で真面目な雰囲気がわかるショットです。

クレマチスも早く、
バラの講習会のようにたくさん人が集まるようになることを祈って
開催し続けます。
P2021402.jpg




さて、本日午後から
京都府立植物園で
「四季咲き性バラの剪定の講習会」
をしてきました。
やはり天気がよくて暖かかったのと、
四季咲き性の剪定ということもあり
40人以上の皆様が聞いてくださいました。

いつもながら皆さん本当に熱心で

真剣にメモをとられて

気が引き締まる思いでした。

いつものようにやはり、熱く語りすぎた様でした。

レジュメにそった話のあと
バラ園で
中輪房咲き性のバラと、
大輪のバラの剪定の実技です。
こちらは、剪定前の
ハイブリットティ
「クイーン・エリザベス」
バラの殿堂入りしている名花です。
直立樹形でとても大きく育ちます。
P20214158765456.jpg

直立樹形の大型のバラは
冬剪定で小さくしておかないと
見上げるような高さで咲いてしまいます。
切ったところから枝がスタートし
伸びて花が咲くので伸びしろを考えて剪定しなければなりません。

やや、見にくいですがかなり低めに剪定を仕上げました。
P2021422.jpg

前回も来ていただいた方本当にありがとうございました。
楽しくて、うれしかったです。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/02(土) 17:59:25|
  2. 未分類