FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

たのしいせんてい・ゆういん

最近、お客様からよく耳にするお言葉

「やばい、まだ剪定やってないねん。どうしよう?」
1月は比較的寒くて、天気予報も「今年は寒い冬になる」といっていたので

皆さん油断されていたのでしょう。
心配いりませんよ。
今からでもちゃんと花は咲きます。

まつおえんげいでも、まだ全体の30%くらいしかできていませんよ。

でも、一季咲きは終えています。

一季咲き⇀シュラブ大型⇀シュラブ中型⇀シュラブ小型⇀四季咲き大輪種⇀四季咲き中輪房咲き⇀ミニバラ

という風な順番でやれば今からでも十分間に合います。

今からまつおえんげいに見に来ていただいてからやっても大丈夫です。
剪定についてはスタッフに気軽にお尋ねください。



さて、
このカラフルな団子の山。
麻紐です。

カラフルで飾っておくだけでも楽しくなる「玉飾り?」。
DSC_9200_01.jpg


さて、こちらは
奥の小屋の前にあるウッドフェンスで咲くピエール・ドゥ・ロンサールです。
スエーデン製のウッドフェンスを25年以上使っていましたが
ついに壊れたので新調しました。

しかし、昔のものは本当に長持ちしました。
(今の製品でも良いものは長く持ちますが)

誘引して止めている部分をよく見てください。
DSC_9201_01.jpg
(ちなみに、下のほうの左右に広がっている枝はこうして、横に誘引しておくと
春にここから新しい枝が出やすくなります。
株元に近いところから枝を出させたいときに有効です。)





そうです。赤い麻紐で止めています。
これが意外とよく合うんです。

ボクなら、ナチュラルかグリーンしか使いませんが
やはり、若者は違います。(いよいよ世代交代か?????。。。。ヤバイ)

最初は「ええ!こんな色つかうのーー?」って感じでしたが

誘引後を見てびっくりです。
とてもよく合っていて
葉や花の無い時でも楽しめます。

落葉樹は冬の葉の無い時の樹形や枝の美しさを観賞するのも楽しみの一つです。
DSC_9205_01.jpg
苦手な剪定誘引、楽しくする方法はたくさんあります。
お尋ねください。
ツルバラと楽しく付き合う方法はいっぱいありますよ。



春には、こんな感じで咲きます。
手前は
アンジェラ。
大きく育つシュラブ樹形です。
とてもよく花を咲かせるので
四季咲きに近いツルバラとして楽しめます。
壁面やフェンスに向いています。
剪定で大きさをコントロールできるバラです。

いわゆる、咲きっぱなしのツルバラ。

奥は
アルベルティーヌ
大型のツルバラです。
一季咲きですが
華やかで香りもいいので広い壁面か、パーゴラ、長いフェンスに。

病知らずのバラ。
DSC_1555_01.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/02/04(月) 18:27:53|
  2. バラ