FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

クリスマスローズ 開花株

冬に色とりどりの花を見せてくれる「クリスマスローズ」
開花株がどんどん入荷しております。

もうすっかりおなじみの、明るい花色としっかりした株が特徴のウインターシンフォニーシリーズ。
冬は雪深く寒さ厳しい山形の山間で、クリスマスローズの育種家「樋口 氏」が作り上げた特別の品種達。
DSC_6534.jpg

今回特に注目なのは、横山ナーセリーのスペシャルな品揃え です。

園芸専門店にしか出していただけない特別な品種やコンパクトで花上がりのよい「プチドール」
黄色やオレンジ色の蜜腺の「ゴールドネクタリー」
お馴染みの シングル・セミダブル・ダブル と育種家のこだわりの開花株がたくさん入荷いたしました。
特に「セミダブル」は必見です。
DSC_6530.jpg
DSC_6531.jpg
是非覗いてみてくださいね。



今日はクレマチスのセミナー
「クレマチスの冬の管理の仕方」がありました。
DSC_9414.jpg
いつも少人数で開催しておりますが、今回は5名! 
少し力みすぎて暑くなり、汗をかきながらのセミナーでした。

クレマチスはどこを残して、どこを切ればいいのか? 良く解らない。
とおっしゃる方が多いので、大事なお手入れのこの時期に開催です。
葉が枯れてしまっているこの時期に剪定誘引すれば、春には咲かせたい場所に咲かせることが可能です。
反対に今やらねば 新芽が伸びてしまい うっかり花芽を傷めてしまうこともあります。
この時期の作業の大切さを実感させられますネ

いつものセミナーでは基本的な説明が多いのですが、今日の受講者のみなさんは
「バラのスペシャルセミナー」を受けられておられる方ばかりでしたので、質問がかなり専門的なことが多く、
私も結構力が入り、応用編(裏技など)まで汗をカキカキ説明させていただきました。
盛り上がりすぎて 時間がオーバーしてしまいましたが、それでもまだしゃべり足りないセミナーでした。

まだよく分からいと感じられておられる方は「完璧マスターコース」をおすすめします。
「クレマチス完璧マスターコース」が3月23日(土曜日)から始まりますが、新旧両枝咲き品種と新枝咲き品種の2鉢をみんなで育てながら、半年かけていろいろな経験を積んでいただき育て方をマスターしていただきます。

お申し込みは スタッフまで。


スポンサーサイト



  1. 2013/02/16(土) 18:40:12|
  2. クリスマスローズ