FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

たのしい一日。

はるじょおんでは
「はっぱのリース」
レモンリーフを使ったシンプルな
はっぱだけのリース作り。

簡単そうですが、
丁寧な作業なので、几帳面さが問われるレッスンです。

皆さんとても器用です。

いつもレッスンの風景を撮影させていただくんですが
何枚もとりながらいいショットを探ります。

でも、今回は2枚だけで
とても楽しそうな絵が写せました。

「もう終わり?」
あっさり終わったので物足りなさそうな皆さんでしたが

笑顔と会話が絶えないレッスンだったので。

たのしそう。
DSC_9445_01.jpg


午後は、
バラセミナー。
「病害虫と薬剤について」

皆さんとても熱心に聞いてくださっていました。
話すほうも真剣です。

話しながら
あれもこれもと思いついたことをお伝えしたくて
15分超過でした。

こちらは、笑顔と笑いが無いわけではなくて
真剣にメモを取って勉強されているんです。

「はるじょおんのレッスンも真剣です!」って叱られそうですが。
あちらを立てればこちらが立たずって感じ。(苦笑)
DSC_9448_01.jpg



さて


中庭の北にあるパーゴラの下。

上の左側が
スパニッシュ・ビューティ

右側が
ファンタン・ラ・トゥール

そして、その株元に
ルイーズ・オディエ
が植えてあります。

剪定をおえて、
今年は
アイアンアーチを設置しました。


DSC_9405_01.jpg

栃木県の
ベルツモアさんの
アイアン・フェンスに。

手作りのとても丈夫なフェンスです。
丸みのあるデザインは
葉のない時にも、動きがあって新鮮です。
できるだけ、フェンスのアーチにそわして
デザインを生かすような誘引にしました。
DSC_9404_01.jpg


春の開花の様子です。

インテグリフォリア系のクレマチス・新枝咲き
「ブルー・スプライト」との組合わせでした。
DSC_1533_01.jpg


ブルボンの系統

ルイーズ・オディエ
あまい、ダマスクの香り。
棘はあまり大きくなくて枝は細めでしなやか。
花径は8センチ。返り咲きます。

短く切ってブッシュ樹形にも出来て
伸ばして小型のツルバラにも。

お箸くらいの細い枝にもよく咲きます。

年数が経ち、株が充実してくると何度も返り咲きます。
育てやすい、おすすめのオールドローズです。
DSC_1239_01.jpg


今日はお客様から
ご自宅の庭に咲いていた寒咲き日本水仙を切花でいただきました。

講習会のテーブルのわきに飾りました。
早春の香りが漂って癒されました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/17(日) 18:29:09|
  2. バラ