FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

春を夢見て「クレマチス」

今日は クレマチスの剪定・誘引のご紹介です。

北山杉の間伐材を使ってスタッフ手作りのログハウスのトイレ
上にはランブラーローズの「ドロシー・パーキンス」と「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」
西側にはクレマチスの「ザ・プレジデント」「ピール」「キリ・テ・カナワ」「テッセン」「白万重」
足元には「クリスマスローズ」  が植え込んであります。

この時期には 春の準備のために剪定・誘引を施します。

DSC_6913.jpg
DSC_9345.jpg

まず、古葉をすべて取り除き、花芽を確認しながら剪定をします。
枯れているように見えるツルを、思い切ってバシッと切ると気持ちが良いのですが、 
ツルをよく確認せずに切ってしまったら、先のほうに立派な花芽があった!
なんてことにならないように、先のほうから少しづつ きざんでいくと失敗がありません。
クレマチスを誘引するために 壁面には30cm間隔(本当は20cm間隔がベスト!)でワイヤーが止めてあり、そこにビニタイで止めつけます。
DSC_6918.jpg
DSC_6920.jpg
かなりの古株になりツルの本数も多く、折れやすいので全部ツルを外して止め直すのは無理ですが
花芽の位置を調整し、全体に花が混ざるように誘引します。
DSC_9347.jpg
バラ「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」 
クレマチス「ピール」「キリ・テ・カナワ」「テッセン」「シロマンエ」


この場所には 早咲き大輪系の「ザ・プレジデント」「ピール」「キリ・テ・カナワ」
とフロリダ系の 「テッセン」と「白万重(シロマンエ)」が植え込んでありますが
早咲き大輪系でも早咲きの「ザ・プレジデント」が一番に開花します。
DSC_0283_20130226175144.jpg
大輪の大きく豪華な濃い紫色の花が魅力で、シベの色も赤紫色でインパクトのある花です。
紫色で大きく豪華な花がご希望の方にはこの品種がおススメです。

次に開花するのは中輪で明るい花色の「ピール」 _DSC0266.jpg
この品種は株が充実してくると花が半八重になったりDSC_0456_20130226181130.jpgする面白い品種です。
と紫色のバラのように開花する「キリ・テ・カナワ」 DSC_7726_20130226180224.jpg開花が進み、しべが見えるまではバラの花が開いていくように見えます。 コンパクトな品種でツルバラの寂しくなった足元をカバーするのにも適しています。

今年はもっと バラとクレマチスを組み合わせて、皆さんに見ていただきますのでご期待ください。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/26(火) 18:27:08|
  2. クレマチス