FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

最終週です。

今秋、水曜日と日曜日は
バラの講習会「冬季集中コース」の最終週です。
「Old Roses」を参考に作りやすいオールドローズの紹介
「New Roses」を参考に最先端のバラを少し紹介
「まつおえんげいのバラカタログ」を参考に香りの紹介
今年春デビューの「・・・・・・・の、、、、、バラ」の紹介
などで楽しく過ごしました。

最後は皆さんで記念撮影。
もう会えないわけではないけれど
なんとなく寂しいのは、、、、、。


さて、
京都府立植物園ではただ今
「早春の草花展」が開催されています。

3月1日(金)から3日(日)までの3日間
「春の園芸市」が開催されます。
クリスマスローズや雪割草、珍しい趣味の山野草などが展示販売。
そして、まつおえんげいも早春の草花を販売します。

場所は
植物園会館展示室にて。


そして
3月3日(日)午後1時30分より
「クリスマスローズについて」の講習会があります。
講師 園芸研究家 横山直樹氏

盛り沢山な週末です。

もちろんまつおえんげいにも来てくださいね。





さあ、剪定誘引の紹介の、最終回です。
はるじょおんに向かって左側にある
石垣の狭い隙間にバラを植えています。

ツル・ジュリア
ローズ・ポンパドゥール

です。

ツル・ジュリアは太いしまった枝にしか花が咲きません。
誘引もしっかり横にしないと枝先にしか咲きません。
ツルはしっかり横に誘引、もしくはブッシュローズのように太い枝を短く残す。

ローズ・ポンパドゥールは
鉛筆よりふとい枝であればよく咲きます。
ツルを誘引してもブッシュ状に剪定しても自由自在です。

両方とも
3年くらいじっくり育てて株の仕上がりを待ってやってください。
ツル・ジュリアは5年目
ローズ・ポンパドゥールは4年目です。
DSC_9535_01.jpg


春の開花の様子です。
DSC_1195_01.jpg

ツル・ジュリア
半横に大きく伸びるツルで
HTジュリアの枝変りです。
3年くらいしてから花がよく咲くようになります。
肥料を与えすぎると大きくなりすぎるので注意が必要です。
DSC_0084_01.jpg

ローズ・ポンパドゥール
デルバールのバラで中型の四季咲きに近いくらいよく咲くバラです。
病気にも強くて真夏でも元気に咲きます。
花が大きいのでややうつむき加減に咲くので
少し高いところで咲かせましょう。
もちろん、小さく剪定してもよく咲きます。
DSC_1203_01.jpg

スポンサーサイト



  1. 2013/02/28(木) 17:01:42|
  2. バラ