FC2ブログ

まつおえんげいスタッフブログ

まつおえんげいのスタッフが日々思ったことや、それぞれのお勧めなどを書き綴ります。

「京都・洛西」の前は。

先日、グリームズガーデンへ行ったときに
新山口駅まで送ってもらい、その車の中でも、いろいろ話していました。

その時に、今までのまつおえんげいのサブタイトルの話になりました。

「まつおえんげい」はすべてひらがなです。
そのわけは、小さな子どもさんでも読んでもらえて、
お花屋さんだということがわかるようにひらがなにしました。
大人になった時に、
「そういえばまつおえんげいって花屋があったなあ」と、
思い出してきていただけるようにという思いで名付けました。
(いつまでたっても漢字で書いてこられるのは、業界の方ですけど)


そして、
まつおえんげいの小売りのショップが本格的にオープンした時から
「まつおえんげい」の頭にサブタイトルを付けてきました。

今は、
「京都・洛西 まつおえんげい」ですが。

オープン当時は
「ちょっとのぞいてみませんか? まつおえんげい」というタイトルでした。
とにかく一度見に来てください、という気持ちで付けました。

しばらくして、
観葉植物の大ブームの時に、と横文字にかぶれて
「Green Pro shop」というタイトルにした時が一瞬だけありました。
なぜ、一瞬なのか?
車に大きくこのタイトルを書いてホテルに仕事に行った時のことです。
そのホテルに宿泊されていたアメリカの方が僕たちの車を見て
「君たちはゴルフ場のグリーンキーパーなのか?」と言われたんです。

そうです。
ゴルフ場の、芝生の管理をしている人と間違われたんです。

いうまでもなく、すぐに看板を消して変えました。

次は
「一人一人の植物園 まつおえんげい」にしました。
来られるお客様みんなが、それぞれ好きな植物を楽しめるようにという思いで付けました。


その次につけたのが
「いつも感動のそばにいるね。 まつおえんげい」
花を育てる、咲かせる、増やす」植物を育てていると
その時々に、驚きやうれしさがあります。
そんな感動を提供できる店になりたいという思いで付けました。

でも、
サブタイトルが変わってきたのではありません。
どんどん追加してきたんです。

「ちょっとのぞいてみませんか?一人一人の植物園を。
そこにはいつも感動がありますよ!京都・洛西(らくさい)のまつおえんげいには。」
ってかんじですかねえ。

でも長すぎるので
「京都・洛西 まつおえんげい」にします。



さて、毎年恒例の
「ローズベンチ」

一昨年の春
DSC_0045_01.jpg

昨年の春
DSC_0055_01.jpg


今年もやります。
中庭奥の、ツゲの背もたれのウッドベンチにしました。
DSC_9640_01.jpg

よく伸びたミニバラの長尺苗を10ポット使って
爪楊枝から細めのお箸くらいの枝を中心にまんべんなく誘引していきます。
しっかり2日かかります。

腰が痛い。
でもこの座っている椅子、便利そうでしょう?
大きな車輪がついていて椅子の部分は回転します。
カニのように横向きに移動できるんです。 便利ですよ。うらやましくありませか?(笑)
DSC_9645_01.jpg

はい、出来上がりです。
使ったミニバラは
夢乙女」ピンクの小型のツルバラ。
雪あかり」白の小型のツルバラ。
手前の鉢はちゃんと隠すのでご心配なく。
DSC_9648_01.jpg
毎年ポット苗でつくっています。
地植えしなくても、作れるところを皆さんに知って頂きたくて。

そして、両脇に
冨永君がクレマチスを植えこんでくれます。

春がとても楽しみです。
見に来てくださいね。
DSC_9650_01.jpg



スポンサーサイト



  1. 2013/03/12(火) 19:15:37|
  2. バラ